■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

December 4, 2008 vol.359 No23(2442-55)
The New England Journal of Medicine 12月4日号掲載3番目の原著論文を読みます。
2番目はC型慢性肝炎についてでしたが、これはB型慢性肝炎の治療についてです。
下記のタイトルをクリックすると抄録へ飛びます。まずは、ご一読を。

Tenofovir Disoproxil Fumarate versus Adefovir Dipivoxil for Chronic Hepatitis B

かなりあっさり、ざっくりとしたタイトルですが、関心領域にある人のアンテナには十分引っかかりますね。

今日の注目表現はこちら。

Significantly more HBeAg-positive patients treated with tenofovir DF than those treated with adefovir dipivoxil had normalized alanine aminotransferase levels (68% vs. 54%, P=0.03) and loss of hepatitis B surface antigen (3% vs. 0%, P=0.02). (N Engl J Med 2008;359:2442-55.)

では抄録本文を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Tenofovir disoproxil fumarate (DF) is a nucleotide analogue and a potent inhibitor of human immunodeficiency virus type 1 reverse transcriptase and hepatitis B virus (HBV) polymerase. (N Engl J Med 2008;359:2442-55.)

potent 強力な
 ロングマン現代英英辞典4訂増補版によると、

potent: powerful and effective

とありました。ほぼpowerfulと同意で考えて良いかと思います。

METHODS

In two double-blind, phase 3 studies, we randomly assigned patients with hepatitis B e antigen (HBeAg)–negative or HBeAg-positive chronic HBV infection ... (N Engl J Med 2008;359:2442-55.)

hepatitis B e antigen (HBeAg)–negative B型肝炎ウイルスe抗原陰性の
 スペースの入り方、単語の並び方に注目。知らないと書けない表現方法でしょう。

RESULTS

At week 48, in both studies, a significantly higher proportion of patients receiving tenofovir DF than of those receiving adefovir dipivoxil had reached the primary end point (P<0.001). (N Engl J Med 2008;359:2442-55.)

a significantly higher proportion 有意に高い割合
 than以下の群と比べて、ということです。significantの副詞形significantlyを使いこなすことに注目。

The safety profile was similar for the two treatments in both studies. (N Engl J Med 2008;359:2442-55.)

safety profile 安全性に関する内容
 profileというのが日本語になじみにくいですが、「プロフィール」とするとなんとなくイメージできるでしょうか。ロングマン現代英英辞典(4訂増補版)ではこのように記載されています。

profile: DESCRIPITION a short description that gives important details about a person, a group of people, or a place


CONCLUSIONS

Among patients with chronic HBV infection, tenofovir DF at a daily dose of 300 mg had superior antiviral efficacy with a similar safety profile as compared with adefovir dipivoxil at a daily dose of 10 mg through week 48. (N Engl J Med 2008;359:2442-55.)

Among ~の中で
 文頭で対象をはっきりさせています。大きいところから焦点を絞り込んでいく書き方ですね。

ではもう一度、抄録を読んでみましょう。下記のCitationをクリックすると開きます。

N Engl J Med 2008;359:2442-55.

またひとつ、新しい可能性が開けそうですね。HBVは非常に手強いウイルスなので、治療法のバリエーションが多くなるのは福音です。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。よろしければ、応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


昨日、「888」のアクセスカウンターを踏まれた方、おめでとうございます。
末広がりに、いいことがたくさん訪れますように。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:50:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad