■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お知らせ
しばらく、ブログ休載のお知らせです。

このところ、アクセス数も増え、またリピーターの方もいらしゃるようになりました。
本当にありがとうございます。
自分の勉強のためにはじめたブログではありますが、より一層、ご来訪の方のお役に立ちたいと思っております。
それに先立ちまして、現在、NEJMに対して、論文のabstractやポッドキャスト等(いずれも無料で公開されている部分)の、このブログへの掲載許可申請を行っているところです。

許可が下り次第、再開の予定です。
しばし休載となりますが、またいずれ、お会いできることをココロに描きつつ...



記事だけは書いてストックしておこうと思っています。
NEJMから許可が出たら蔵出ししますので、よろしくね。

実は昨日、FC2に突如、ブログ凍結措置を受け、抗議メールを出したら、説明なしに凍結が解除されました。理由は何か、現時点では不明ですが、気になるとしたら、引用についてだけなので、この際、はっきりさせておくことにしました。
NEJMからは「担当部署で検討する」という第1報が来ていますので、なんらかのお返事はいただけるものと思っています。

*ブログ凍結 そのときの画面によると、「投稿規定に反した、たくさんの人に迷惑をかけた」場合、一切のアクセスが凍結される、とありました。管理ページにもアクセスできなくなり、ちょっとした恐怖体験でした。身に覚えはないしな~、とかなりブルーになりました。(しかも、上記の「」内が表示されるので、ほぼサラシモノ状態、身が縮むようでしたよ。)

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

Notice | 06:26:45 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
心中お察しします
Dr.Joyさん、こんばんは。

今回の件はとても大変でしたね。
自分がそのような措置をとられたらと思うとぞっとします。

Dr.Joyさんのブログはとても良いブログだと思いますので、気を落とさないでくださいね。

一日も早い復活をお待ちしています。
2008-11-22 土 00:41:40 | URL | flowrelax [編集]
ありがとうございます
flowrelax先生、暖かいコメントありがとうございます。少し調べたところでは、学術論文というのは引用されることを前提に発表されていますから(だからこそ、インパクトファクターというものがある)、出典を明示しておけば、基本的に問題ないはずです。ただ、この業界以外の人にはそのあたりは理解できないかもしれず、二度とあのような恐怖体験は味わいたくないので、NEJMにメールして許諾申請してます。
「引き寄せの法則」で認可が下りてブログを再開できたシーンを強くイメージして、その日に向けて準備を進めてます。
2008-11-22 土 06:36:47 | URL | Dr.Joy [編集]
こんな経緯があったんですね。怖いことです。
ネットは顔が見られないだけに便利なようで恐怖もありますね。
でも先生のブログは刺激になります。
再開、心待ちにしています。

診療で英会話が必要なのは東南アジア系の方の診察が多いです。
英米人で来日する人はほとんど日本語が話せますね。
会話では私の口から出てくるのは文語なんですよね。恥ずかしい。
英会話、習いたいものの一つなんです。いつの日かきっと。
2008-11-25 火 10:41:31 | URL | azusa [編集]
ありがとうございます
azusa先生、温かい励ましのお言葉ありがとうございます。凍結されたのは半日弱ほどでしたが、怒りというよりは恐怖でしたね。誤爆だったのか警告だったのか今もって不明ですが、いい勉強になりました。とりあえず、今までの記事はグーグルにバックアップし、著作権関係についても調べることにしました。
私自身にも読みに来てくださる方にも役にたち、NEJMのメリットにもなるブログを書きたいと思っています。その日が来るまで、記事をストックしておきます。
一応、従前の様式とは別に、役立つブログは構築できないか、と模索もしています。
2008-11-25 火 14:20:17 | URL | Dr.Joy [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。