■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

November 20, 2008 vol.359 No21(2195-207)
今日は木曜日ですから、The New England Journal of Medicineの最新号が出ます。
でも、「引用問題」で休載中に、どうしても読んでおきたい記事がありましたので、今日はそれを蔵出しします。
それは、The New England Journal of Medicine 11月20日号最初の論文、JUPITERです。
本日の注目表現はこちら。

we hypothesized that people with elevated high-sensitivity C-reactive protein levels but without hyperlipidemia might benefit from statin treatment.

まずはタイトルから。クリックするとABSTRACTが表示されます。

Rosuvastatin to Prevent Vascular Events in Men and Women with Elevated C-Reactive Protein(N Engl J Med 2008;359:2195-207)

Men and Women 男女
 脂質異常関係では性差が考慮されることが多いので、わざわざこのように書いたのでしょうか。

では、抄録本文から見ていきましょう。

BACKGROUND

Increased levels of the inflammatory biomarker high-sensitivity C-reactive protein predict cardiovascular events.(N Engl J Med 2008;359:2195-207)

predict 予測する、予知する

Since statins lower levels of high-sensitivity C-reactive protein as well as cholesterol, we hypothesized that people with elevated high-sensitivity C-reactive protein levels but without hyperlipidemia might benefit from statin treatment.(N Engl J Med 2008;359:2195-207)

hypothesized that ~という仮説を立てた
 オーソドックスな表現ですが、押さえておきましょう。
might benefit from ~の恩恵を受けるかもしれない
 mightなので可能性としては50%以下、と仮説段階では考えていたようです。

METHODS

We randomly assigned 17,802 apparently healthy men and women with low-density lipoprotein (LDL) cholesterol levels of less than 130 mg per deciliter (3.4 mmol per liter) ...(N Engl J Med 2008;359:2195-207)

low-density lipoprotein (LDL) cholesterol levels of less than 130 mg per deciliter LDLコレステロール130mg/dl未満
 ofの使い方に注目。自分で書くと"of"が落ちそうです。注意!

RESULTS

Rosuvastatin reduced LDL cholesterol levels by 50% and high-sensitivity C-reactive protein levels by 37%. (N Engl J Med 2008;359:2195-207)

reduced LDL cholesterol levels by 50% LDLコレステロールの値を50%に減少させた
 byの使い方に注目。

The rosuvastatin group did not have a significant increase in myopathy or cancer but did have a higher incidence of physician-reported diabetes.(N Engl J Med 2008;359:2195-207)

have a higher incidence より効率に発症した

CONCLUSIONS
In this trial of apparently healthy persons without hyperlipidemia but with elevated high-sensitivity C-reactive protein levels, rosuvastatin significantly reduced the incidence of major cardiovascular events.
(N Engl J Med 2008;359:2195-207)

without hyperlipidemia but with elevated high-sensitivity C-reactive protein levels
 脂質異常はないが、高感度CRPは上昇している
 without ... but with ...という使い方に注目します。

ここで再度、ABSTRACT(N Engl J Med 2008;359:2195-207)を読み直してみましょう。


なるほど、これはものすごい効果ですね。NEJMがサイトで、「(これを読んで)診療を変えますか?」なんてオンラインアンケートをやる気持ちもわかります。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。ブログ復活応援の1クリックをよろしければお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


昨日は応援クリックならびに拍手、ありがとうございました。本当にうれしかったです。
ご心配いただいた方、ありがとうございます。
もっともっとお役に立てるブログを作っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたしますね。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:08:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad