■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

November 13, 2008 vol.359 No20 (2121-34)
NEJM 11月13日号掲載の3番目の原著論文抄録を読みます。
強迫性障害の治療についての報告です。
今日の注目表現はこちら。

These preliminary findings suggest that stimulation of the subthalamic nucleus may reduce the symptoms of severe forms of OCD ...

ではタイトルから。

Subthalamic Nucleus Stimulation in Severe Obsessive–Compulsive Disorder

Subthalamic Nucleus 視床下核
Obsessive–Compulsive Disorder 強迫性障害
 obsessive 強迫観念の、compulsive 強制的な という意味です。ロングマン英英辞典にはobsessive-compulsiveとして次のように記載されています。
 someone who is obssessive-compulsive tends to repeat particular actions in a way that is not necessary, because they have strong anxious feelings

本文へ進みましょう。

Background Severe, refractory obsessive–compulsive disorder (OCD) is a disabling condition. Stimulation of the subthalamic nucleus, a procedure that is already validated for the treatment of movement disorders, has been proposed as a therapeutic option.

validated 有効であると認められた

Methods In this 10-month, crossover, double-blind, multicenter study assessing the efficacy and safety of stimulation of the subthalamic nucleus, we randomly assigned eight patients with highly refractory OCD to undergo active stimulation of the subthalamic nucleus followed by sham stimulation and eight to undergo sham stimulation followed by active stimulation. The primary outcome measure was the severity of OCD, as assessed by the Yale–Brown Obsessive Compulsive Scale (Y-BOCS), at the end of two 3-month periods. General psychopathologic findings, functioning, and tolerance were assessed with the use of standardized psychiatric scales, the Global Assessment of Functioning (GAF) scale, and neuropsychological tests.

10-month 10か月にわたる
 "10-month-long"ではなく、"10-month"で終わっています。こういう言い方もあるんですね。
sham stimulation 偽刺激
at the end of two 3-month periods 3か月ごとに2回
 期間の言い回し、勉強になります。自分で書くとなると難しいですよね。

Results After active stimulation of the subthalamic nucleus, the Y-BOCS score (on a scale from 0 to 40, with lower scores indicating less severe symptoms) was significantly lower than the score after sham stimulation (mean [±SD], 19±8 vs. 28±7; P=0.01), and the GAF score (on a scale from 1 to 90, with higher scores indicating higher levels of functioning) was significantly higher (56±14 vs. 43±8, P=0.005). The ratings of neuropsychological measures, depression, and anxiety were not modified by stimulation. There were 15 serious adverse events overall, including 1 intracerebral hemorrhage and 2 infections; there were also 23 nonserious adverse events.

modified 緩和される

Conclusions These preliminary findings suggest that stimulation of the subthalamic nucleus may reduce the symptoms of severe forms of OCD but is associated with a substantial risk of serious adverse events.

preliminary 予備的な

直接刺激治療にはまだまだ改良の余地があるということなのでしょうか。技術的な障壁なら将来的にはなんとかなりそうな気もします。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


今日も1文サマリーを作ってみますね。

This preliminary study suggests that subthalamic nucleus stimulation may improve the severity of OCD but is associated with a risk of severe adverse events.

こんな感じでいかがでしょう。どうやって作ったかは、ここまでお読みの方はおわかりのハズ。
「英作文は英借文」メソッド、あるいは「換骨奪胎攻撃」ともいいますが、abstractから抜き出してつなげました。
是非、お読みになったあなたもやってみてくださいね。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:36:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
先生のブログはじめてはいりました。
とても丁寧に英語の言い回しを取り上げて解説してくださっているので、大変勉強になります。

私も留学経験があるのですが、日本の教育を受けてきたせいにしているのかもしれませんが、英語論文作成は苦手です。これからもいろいろと教えてください。よろしく麻植が言い足します
2008-11-16 日 22:33:07 | URL | sportsphysician su [編集]
ご訪問ありがとうございます
sportsphysician su先生、コメントありがとうございます。いくばくかでも先生のお役に立てれば幸いです。
私は、留学経験もなく、(論文こそ書いたことがあるものの)ごく普通に日本で働いている医師ですが、ただ英語好きだったので、自分の勉強も兼ねてブログにしてみました。こちらこそよろしくお願いいたします。「これは、こうじゃないの?」とか「こういう言い方もあるが」とかありましたら、是非教えてくださいね。
2008-11-17 月 06:17:39 | URL | Dr.Joy [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad