■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Clinical Problem-Solving: NEJM Nov.6
NEJM 11月6日号はMGHの症例検討会はお休みです。代わりに掲載されている、Clinical Problem-Solvingを眺めておきます。
ただし、これについては抄録はないので、NEJMトップページ掲載の文章を読みます。
では早速。

Fool’s Gold
A 20-year-old man presented to the emergency department after a syncopal episode. During the previous 2 weeks, he had had persistent low-grade fever, anorexia, rhinorrhea, and headache. On the morning of admission, he felt weak and then collapsed while walking into a room.


Fool’s Gold 見かけだおし
 いきなり「なんだ?」という題名です。辞書には「黄鉄鉱」とありますが、果たして?こんなときは、ロングマン英英辞典へ。
1) a kind of yellow metal that exists in some rocks and looks like gold
2) something that you think will be very exciting, very attractive etc but in fact is not
和訳すると「見かけだおし」というようなことになるようですが、2)を読むとなんとなくイメージがつきますか。
ちょっとググったら、同名映画もありました。ということは、あまり突飛ではなく、よく使われる語ということなのかな。
a syncopal episode 失神発作

今回はここまで、ということで、まさにFool's Goldですが....(申し訳ないです)

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。よろしければ1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

とうとう500アクセスを突破しました。心より感謝です。なんかの拍子においでくださった方、いつも見に来てくださる方、ありがとうございます。是非またおいでください。あなたのお役に立ちますように。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

Clinical Problem-Solving | 06:33:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。