FC2ブログ
 
■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
対比でたたみかける: N Engl J Med 2017;377:1228-39.
「同じ語の繰り返しは避ける」というのは和文でも英文でも推奨されるルールですが、その一方で、あえて繰り返すことで生まれるリズムやインパクトもあります。

今日のアブストラクトはこちら。

Effects of Once-Weekly Exenatide on Cardiovascular Outcomes in Type 2 Diabetes (N Engl J Med 2017;377:1228-39.)

では早速読んでいきましょう。

BACKGROUND

The cardiovascular effects of adding once-weekly treatment with exenatide to usual care in patients with type 2 diabetes are unknown. (N Engl J Med 2017;377:1228-39.)

これはおなじみの、unknow文ですね。
主語が長いのですが、くじけずに。

METHODS

The coprimary hypotheses were that exenatide, administered once weekly, would be noninferior to placebo with respect to safety and superior to placebo with respect to efficacy. (N Engl J Med 2017;377:1228-39.)

タイトルで取り上げた箇所です。
non inferior toとsuperior toが対になっていて、さらにそれぞれにwith respect toが続いています。
韻を踏むというのではないのですが、やはり、対語に同じ語が続くことで、リズムが生まれています。
そうすることで、インパクトが強まりますね。
こういう書き方は見習いたいです。

RESULTS

A primary composite outcome event occurred ... (中略), with the intention-to-treat analysis indicating that exenatide, administered once weekly, was noninferior to placebo with respect to safety (P<0.001 for noninferiority) but was not superior to placebo with respect to efficacy (P=0.06 for superiority). (N Engl J Med 2017;377:1228-39.)

下線を付けた部分も、英文で読めばふんふん、なのですが、逆に書くとなると苦労しそうです。
indicating that ... の言い方はメモしておいて損はなさそうです。

CONCLUSIONS

Among patients with type 2 diabetes with or without previous cardiovascular disease, the incidence of major adverse cardiovascular events did not differ significantly between patients who received exenatide and those who received placebo. (N Engl J Med 2017;377:1228-39.)

基本的なbetween A and Bですが、型どおりにpatientsを受けてのthose whoも押さえておきます。

対になる語や表現に着目して読んでみるのも英文のリズム感を鍛える上で役に立つかと思います。
NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ



テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 21:03:06 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。