■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
きちんと検証して仕上げる: N Engl J Med 2013; 368:22-33. (January 3, 2013)
常識と思われていることこそ、疑ってかかれ、と聞いたことがあります。
今回の論文もまさにそれを検証した内容となっています。

Cardiovascular Events and Intensity of Treatment in Polycythemia Vera (N Engl J Med 2013; 368:22-33.)

「ハテナ起点」はこのあたり。

Current treatment recommendations for patients with polycythemia vera call for maintaining a hematocrit of less than 45%, but this therapeutic strategy has not been tested in a randomized clinical trial. (N Engl J Med 2013; 368:22-33.)

"has not been tested"、簡単ですから覚えておいて使いましょう。

では早速、アブストラクトを読んでいきます。

Background

Current treatment recommendations for patients with polycythemia vera call for maintaining a hematocrit of less than 45%, but this therapeutic strategy has not been tested in a randomized clinical trial. (N Engl J Med 2013; 368:22-33.)

"but"の前までで、既知のことを述べています。今回の研究目的は後半です。

METHODS

The primary composite end point was the time until death from cardiovascular causes or major thrombotic events. (N Engl J Med 2013; 368:22-33.)

プライマリーエンドポイントはこれ。PVの予後を決めるのは血栓系の合併症なので、ぴたっと理解できる設定です。

RESULTS

After a median follow-up of 31 months, the primary end point was recorded in 5 of 182 patients in the low-hematocrit group (2.7%) and 18 of 183 patients in the high-hematocrit group (9.8%) (hazard ratio in the high-hematocrit group, 3.91; 95% confidence interval [CI], 1.45 to 10.53; P=0.007). (N Engl J Med 2013; 368:22-33.)

圧倒的な有意差が出ました。HR 3.91で95%CI 1.45-10.5というのはものすごいですね。

CONCLUSIONS

In patients with polycythemia vera, those with a hematocrit target of less than 45% had a significantly lower rate of cardiovascular death and major thrombosis than did those with a hematocrit target of 45 to 50%. (N Engl J Med 2013; 368:22-33.)

一文まとめです。ひと目で結論がわかるようになっています。

いかがでしたか?この検証を見る限り、しっかりHtを管理する意義が明らかですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ



テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 18:54:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。