■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちょっとしたところに目をつけてみる: N Engl J Med 2012;366:601-9. (Feb. 16, 2012)
仕事でも生活でも「型」が決まると、ルーチンとしては流れやすくなります。その一方で、ちょっとした「めっけもの」は取り逃しやすくなる、ということも心にとめておく必要があります。

下記のタイトルをクリックすると、アブストラクトが開きます。

Semuloparin for Thromboprophylaxis in Patients Receiving Chemotherapy for Cancer (N Engl J Med 2012;366:601-9.)

今回の「ハテナ起点」はこちら。

Limited data support the clinical benefit of antithrombotic prophylaxis. (N Engl J Med 2012;366:601-9.)

"limited data"で書き出したあたり、なかなかのワザです。チェック!

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Patients receiving chemotherapy for cancer are at increased risk for venous thromboembolism. (N Engl J Med 2012;366:601-9.)

at increased risk for ~というリスクが高い

何でもない表現ですが、使い道は多そうです。

METHODS

The primary efficacy outcome was the composite of any symptomatic deep-vein thrombosis, any nonfatal pulmonary embolism, and death related to venous thromboembolism. (N Engl J Med 2012;366:601-9.)

プライマリー・アウトカムが記載されています。ここでは"any"に注目します。たたみかけるように使っていて、文にリズムがあります。耳で聞きたい一文です。

RESULTS

Venous thromboembolism occurred in 20 of 1608 patients (1.2%) receiving semuloparin, as compared with 55 of 1604 (3.4%) receiving placebo (hazard ratio, 0.36; 95% confidence interval [CI], 0.21 to 0.60; P<0.001),... (N Engl J Med 2012;366:601-9.)

ハザード比が0.36で、95%CI 0.21-060なので非常にいい成績が出ています。

CONCLUSIONS

Semuloparin reduces the incidence of thromboembolic events in patients receiving chemotherapy for cancer, with no apparent increase in major bleeding. (N Engl J Med 2012;366:601-9.)

with no apparent increase in ~において明らかな増加はなく

文にしてもいい内容ですが、句で入れたところがうまいですね。

いかがでしたか?流し読みするものも、もちろんあっていいのですが、たまに立ち止まって、使えそうな表現を拾ってみるのも楽しいですよ。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 22:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。