■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
October 30, 2008 vol.359 No18 (1897-908)
NEJM10月30日号掲載3つめの原著論文の抄録を読みましょう。
炎症性疾患ではよく測るCRPについての内容です。
今日の注目表現はこちら。

Elevated levels of C-reactive protein (CRP) are associated with increased risks of ischemic heart disease and ischemic cerebrovascular disease.

ではタイトルから。

Genetically Elevated C-Reactive Protein and Ischemic Vascular Disease

Ischemic Vascular Disease 虚血性血管疾患

本文へ進みます。

Background Elevated levels of C-reactive protein (CRP) are associated with increased risks of ischemic heart disease and ischemic cerebrovascular disease. We tested whether this is a causal association.

Elevated levels 値の上昇
increased risks リスクの上昇
 同じ「上昇」というのに2つの単語が使われていますね。語彙増強のチャンス!
 ロングマン英英辞典にあたりましたが、この2つの使い分けにつながる記載は見あたりませんでした。(ただ私的には、elevateはぐいぐいっと盛り上がってくるイメージ、increaseは淡々と増えてくる感じがあります。これはエレベーターから想起されるイメージかもしれませんが。)
is である
 現在形であることに注目。これは文法書でよく書かれた「普遍の真理」というやつでしょうか。大西先生によると「現在形は一体感」のイメージになります。(英単語イメージハンドブックより。)
a causal association 因果関係
 "a"で数えています。

Methods We studied 10,276 persons from a general population cohort, including 1786 in whom ischemic heart disease developed and 741 in whom ischemic cerebrovascular disease developed. We examined another 31,992 persons from a cross-sectional general population study, of whom 2521 had ischemic heart disease and 1483 had ischemic cerebrovascular disease. Finally, we compared 2238 patients with ischemic heart disease with 4474 control subjects and 612 patients with ischemic cerebrovascular disease with 1224 control subjects. We measured levels of high-sensitivity CRP and conducted genotyping for four CRP polymorphisms and two apolipoprotein E polymorphisms.

developed 発症した

Results The risk of ischemic heart disease and ischemic cerebrovascular disease was increased by a factor of 1.6 and 1.3, respectively, in persons who had CRP levels above 3 mg per liter, as compared with persons who had CRP levels below 1 mg per liter. Genotype combinations of the four CRP polymorphisms were associated with an increase in CRP levels of up to 64%, resulting in a theoretically predicted increased risk of up to 32% for ischemic heart disease and up to 25% for ischemic cerebrovascular disease. However, these genotype combinations were not associated with an increased risk of ischemic vascular disease. In contrast, apolipoprotein E genotypes were associated with both elevated cholesterol levels and an increased risk of ischemic heart disease.

above 3 mg per liter 3mg/l以上
below 1 mg per liter 1mg/l以下
 aboveとbelowを対で覚えましょう。
up to ~に至るまで、最大で
In contrast (これに)対して

Conclusions Polymorphisms in the CRP gene are associated with marked increases in CRP levels and thus with a theoretically predicted increase in the risk of ischemic vascular disease. However, these polymorphisms are not in themselves associated with an increased risk of ischemic vascular disease.

and thus 従って、だから
 thusは自分のものになっていないとなかなか使いづらい語です。それにはたくさんの使用例にあたるしかないでしょう(つまり、多読)。
in themselves それ自体は

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。お時間が許すなら、どうぞ1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

昨日は週末にもかかわらず、(当直や家庭サービスや遠出の間をぬって?)10アクセスがありました。本当にありがとうございます。
昨日は1拍手、感謝です。元気が出ますね。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:47:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。