■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

ふたつの疑問を一気に解く: N Engl J Med 2011;364(13):1230-42.
ひとつのテーマに複数の「はてな?」があるとき、うまく問いを立てると一気に解決することができます。
研究についても同様で、デザインを効率よく組むことがポイントとなります。

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Growth Hormone plus Childhood Low-Dose Estrogen in Turner's Syndrome (N Engl J Med 2011;364:1230-42.)

今回は「ハテナ起点」がふたつあります。

Although recombinant human growth hormone is commonly used to treat the short stature associated with this syndrome, a randomized, placebo-controlled trial is needed to document whether such treatment increases adult height. (N Engl J Med 2011;364:1230-42.)

前半で既知の事実、後半でこれからやるべきことを提示しています。
さらに、

Furthermore, it is not known whether childhood estrogen replacement combined with growth hormone therapy provides additional benefit. (N Engl J Med 2011;364:1230-42.)

ここの「はてな」では未知の項目についてあげています。
このふたつの「はてな」、どうやって解いていくのでしょうか?

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Short stature and ovarian failure are characteristic features of Turner's syndrome. (N Engl J Med 2011;364:1230-42.)

うまい書き出しですね。"Turner's syndrome"を主語にもってきそうになりますが、本論文が成長ホルモンやエストロゲンを扱うということを言外に示しています。

METHODS

In this double-blind, placebo-controlled trial, we randomly assigned 149 girls, 5.0 to 12.5 years of age, to four groups: double placebo (placebo injection plus childhood oral placebo, 39 patients), estrogen alone (placebo injection plus childhood oral low-dose estrogen, 40), growth hormone alone (growth hormone injection plus childhood oral placebo, 35), and growth hormone–estrogen (growth hormone injection plus childhood oral low-dose estrogen, 35). (N Engl J Med 2011;364:1230-42.)

表にすると一目瞭然ですが、文章で表すとなるとなかなか面倒です。この文を参考にしましょう。

RESULTS

The mean standard-deviation scores for adult height, attained at an average age of 17.0±1.0 years, after an average study period of 7.2±2.5 years were -2.81±0.85, -3.39±0.74, -2.29±1.10, and -2.10±1.02 for the double-placebo, estrogen-alone, growth hormone–alone, and growth hormone–estrogen groups, respectively (P<0.001). (N Engl J Med 2011;364:1230-42.)

平均標準偏差スコアでの比較となっています。

CONCLUSIONS

In addition, the data suggest that combining childhood ultra-low-dose estrogen with growth hormone may improve growth and provide other potential benefits associated with early initiation of estrogen replacement. (N Engl J Med 2011;364:1230-42.)

「五分五分」のmayが使われています。まだまだこのあたりは更なる検討が必要である、というところでしょうか。

いかがでしたか?ふたつの疑問の解を一気に得るところまではいきませんでしたが、次に続くヒントは得られたようです。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:26:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad