■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

HCVの治療も進む: N Engl J Med 2011;364(13):1195-206.
慢性C型肝炎の治療法は着々と進んでいて、ここ20年くらいを振り返ると、感慨深いものがあります。
今回はgenotype 1に対する治療の内容です。

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Boceprevir for Untreated Chronic HCV Genotype 1 Infection (N Engl J Med 2011;364:1195-206.)

今回の「ハテナ起点」の気配はこのあたりに漂っています。

The rate of sustained virologic response has been below 50% in cases of HCV genotype 1 infection. (N Engl J Med 2011;364:1195-206.)

現在の未達点を指摘しています。

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Peginterferon–ribavirin therapy is the current standard of care for chronic infection with hepatitis C virus (HCV). (N Engl J Med 2011;364:1195-206.)

定番の書き出し、既知の事実から導入しています。

METHODS

We conducted a double-blind study in which previously untreated adults with HCV genotype 1 infection were randomly assigned to one of three groups. (N Engl J Med 2011;364:1195-206.)

ランダム化二重盲検試験です。

RESULTS

Anemia led to dose reductions in 13% of controls and 21% of boceprevir recipients, with discontinuations in 1% and 2%, respectively. (N Engl J Med 2011;364:1195-206.)

減量を要した副反応例や継続できなかった例の割合を一文で表しています。なかなかスマートな文ですね。見習いたい!

CONCLUSIONS

The addition of boceprevir to standard therapy with peginterferon–ribavirin, as compared with standard therapy alone, significantly increased the rates of sustained virologic response in previously untreated adults with chronic HCV genotype 1 infection. (N Engl J Med 2011;364:1195-206.)

何気なく挿入されている句ですが、なかなかこなれていますよ。チェック!

いかがでしたか?有望な結果を出したフェーズ3試験でしたね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:35:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad