■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NEJM e-mail配信:October 30, 2008
今朝も7時過ぎにNEJMから今週号の目次がe-mailで配信されました。
どんな論文が掲載されているのでしょうか。ちょっと眺めておきましょう。

ORIGINAL ARTICLES

Early Insulin Therapy in Very-Low-Birth-Weight Infants
K. Beardsall and Others

Aggressive vs. Conservative Phototherapy for Infants with Extremely Low Birth Weight
B.H. Morris and Others

Genetically Elevated C-Reactive Protein and Ischemic Vascular Disease
J. Zacho and Others

GAD Treatment and Insulin Secretion in Recent-Onset Type 1 Diabetes
J. Ludvigsson and Others


そして今週もSpecial Articleがあります。

Patients' Perception of Hospital Care in the United States
A.K. Jha and Others
Free Full Text


気になるタイトルはありましたか?
今週号も抄録を読みながら、使える表現を一緒に手に入れましょう。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。応援ありがとうございます。1クリックをお願いします。(FC2でもブログ村でもお好きな方を。)

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

もちろん、コメント拍手大歓迎。昨日も10名を越える方においで頂き、感謝しております。どうぞごひいきに。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

E-MAIL TABLE OF CONTENTS | 08:13:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。