■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ガイドラインのすき間を埋める: N Engl J Med 2011;364(12):1093-103.
ここ数年、ガイドラインの整備も進み、実際の診療で大いに役に立ってくれています。
でも、未だ臨床での疑問に全て答えてくれる、というところまでには至っていないように思います。

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Tiotropium versus Salmeterol for the Prevention of Exacerbations of COPD (N Engl J Med 2011;362:1093-103.)

今回の「ハテナ起点」はこちら。

Treatment guidelines recommend the use of inhaled long-acting bronchodilators to alleviate symptoms and reduce the risk of exacerbations in patients with moderate-to-very-severe chronic obstructive pulmonary disease (COPD) but do not specify whether a long-acting anticholinergic drug or a β2-agonist is the preferred agent. (N Engl J Med 2011;362:1093-103.)

既知の事実から未知を引き出して起点にしています。

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Treatment guidelines recommend the use of inhaled long-acting bronchodilators to alleviate symptoms and reduce the risk of exacerbations in patients with moderate-to-very-severe chronic obstructive pulmonary disease (COPD) but do not specify whether a long-acting anticholinergic drug or a β2-agonist is the preferred agent. (N Engl J Med 2011;362:1093-103.)

alleviate 緩和する

METHODS

In a 1-year, randomized, double-blind, double-dummy, parallel-group trial, we compared the effect of treatment with 18 μg of tiotropium once daily with that of 50 μg of salmeterol twice daily on the incidence of moderate or severe exacerbations in patients with moderate-to-very-severe COPD and a history of exacerbations in the preceding year. (N Engl J Med 2011;362:1093-103.)

withだらけで迷いそうですが、compare A with Bを押さえて読みます。
ひとつ残る疑問としては、"treatment with 18 μg of tiotropium"はwithなのに、なぜうしろは"that of 50 μg of salmeterol"ではofになるのかということです。withが重なるのを避けたのでしょうか?

RESULTS

Tiotropium, as compared with salmeterol, increased the time to the first exacerbation (187 days vs. 145 days), with a 17% reduction in risk (hazard ratio, 0.83; 95% confidence interval [CI], 0.77 to 0.90; P<0.001). (N Engl J Med 2011;362:1093-103.)

ハザード比0.83で、95%CI 0.77-0.90で1を含みませんから、有意に差があります。

CONCLUSIONS

These results show that, in patients with moderate-to-very-severe COPD, tiotropium is more effective than salmeterol in preventing exacerbations. (N Engl J Med 2011;362:1093-103.)

現在形で言い切っていますね。

いかがでしたか?ガイドラインのすき間から生まれる検討、面白い着眼だと思います。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:44:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。