■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

行動変容の難しさ: N Engl J Med 2011;364(6):524-34.
生活習慣病の改善には、まず日々の行動をいい方向へ変えていくことが必要です。そのためには、ちょっとした動機や決心がいるのですが、そのきっかけに、ゲノム解析はなるのでしょうか?

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Effect of Direct-to-Consumer Genomewide Profiling to Assess Disease Risk (N Engl J Med 2011;364:524-34.)

今回の「ハテナ起点」はこちら。

The use of direct-to-consumer genomewide profiling to assess disease risk is controversial, and little is known about the effect of this technology on consumers. (N Engl J Med 2011;364:524-34.)

では、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

We examined the psychological, behavioral, and clinical effects of risk scanning with the Navigenics Health Compass, a commercially available test of uncertain clinical validity and utility. (N Engl J Med 2011;364:524-34.)

当該事業内容について"uncertain"と断じています。架空事業ではないので、ここまで断定してもクレームは出ないのか、心配になりますが...

METHODS

We recruited subjects from health and technology companies who elected to purchase the Health Compass at a discounted rate. (N Engl J Med 2011;364:524-34.)

「ディスカウント料金で」ということも明記していますね。

RESULTS

Primary analyses showed no significant differences between baseline and follow-up in anxiety symptoms (P=0.80), dietary fat intake (P=0.89), or exercise behavior (P=0.61). (N Engl J Med 2011;364:524-34.)

何の変化もなかったということですね。

CONCLUSIONS

Potential effects of this type of genetic testing on the population at large are not known. (N Engl J Med 2011;364:524-34.)

対象にバイアスがあることをふまえての一文だと思います。

いかがでしたか?どの程度のゲノム診断結果であったかは、アブストラクトからはわかりません。しかし、「その程度のリスク提示」では行動変容は得られなかったようです。人を動かすのは、本当に、至難の業です。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 18:13:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad