■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

よく読まないと見落とすかも: N Engl J Med 2011;364(3):215-25.
たいていの論文は統計デザインについて、どこかで宣言してあります。
でも、なかには文中に練り込んであるものも... そんなときにはじっくり読み解いてみましょう。

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

A Genetic Basis for Functional Hypothalamic Amenorrhea (N Engl J Med 2011;364:215-25.)

今回の「ハテナ起点」はこちら。

Women vary in their susceptibility to inhibition of the reproductive axis by such stressors, but it is unknown whether this variability reflects a genetic predisposition to hypothalamic amenorrhea. (N Engl J Med 2011;364:215-25.)

いつもの"it is unknown ..."パターンです。

Stat-Readingも混ぜながら、アブストラクトを読んでいきます。

BACKGROUND

Women vary in their susceptibility to inhibition of the reproductive axis by such stressors, but it is unknown whether this variability reflects a genetic predisposition to hypothalamic amenorrhea. (N Engl J Med 2011;364:215-25.)

ここの"in"の使い方、参考になります。varyと組でチェックしておきたいところです。

METHODS

We analyzed the coding sequence of genes associated with idiopathic hypogonadotropic hypogonadism in 55 women with hypothalamic amenorrhea and performed in vitro studies of the identified mutations. (N Engl J Med 2011;364:215-25.)

たった一文ですが、実はここ、ケース・コントロール研究の「ケース」についての記述です。

RESULTS

No mutations were found in a cohort of 422 controls with normal menstrual cycles. (N Engl J Med 2011;364:215-25.)

そして、こちらが「コントロール」についての情報です。METHODSで統計デザインの情報を拾いそこねていても、ここで"cohort"だの"control"だのという語をみて、あっ、と気づくことができます。

CONCLUSIONS

Rare variants in genes associated with idiopathic hypogonadotropic hypogonadism are found in women with hypothalamic amenorrhea, suggesting that these mutations may contribute to the variable susceptibility of women to the functional changes in GnRH secretion that characterize hypothalamic amenorrhea. (N Engl J Med 2011;364:215-25.)

今回の統計デザインからは"may"を使うことになりますね。

いかがでしたか?統計デザインを読み解くのは謎解きみたいで愉しいですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad