■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
significantlyのうまい使い方: N Engl J Med 2011;364(3):205-14.
統計処理をどこかで行っている論文では、必ずお世話になるのが"significance"とその仲間です。
実際に使われている文をチェックしておくと、いつかどこかで役に立ちます。

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Iniparib plus Chemotherapy in Metastatic Triple-Negative Breast Cancer (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

今回は「ハテナ起点」は明示されていません。

ではまず、Stat-Readingいってみましょう。

研究デザイン


We conducted an open-label, phase 2 study ... (N Engl J Med 2011;364:205-14.)
A total of 123 patients were randomly assigned ... (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

非盲検第2相試験です。

一次エンドポイント


Primary end points were the rate of clinical benefit (i.e., the rate of objective response [complete or partial response] plus the rate of stable disease for ≥6 months) and safety. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

一次エンドポイント結果数値


The addition of iniparib to gemcitabine and carboplatin improved the rate of clinical benefit from 34% to 56% (P=0.01) ... (N Engl J Med 2011;364:205-14.)
もうひとつはこちら。
No significant difference was seen between the two groups in the rate of adverse events. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

結論


The addition of iniparib to chemotherapy improved the clinical benefit and survival of patients with metastatic triple-negative breast cancer without significantly increased toxic effects. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

では次に、アブストラクトを読んでいきます。

BACKGROUND

Triple-negative breast cancers have inherent defects in DNA repair, making this cancer a rational target for therapy based on poly(adenosine diphosphate–ribose) polymerase (PARP) inhibition. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

rational 合目的的な

METHODS

A total of 123 patients were randomly assigned to receive gemcitabine (1000 mg per square meter of body-surface area) and carboplatin (at a dose equivalent to an area under the concentration–time curve of 2) on days 1 and 8 ― with or without iniparib (at a dose of 5.6 mg per kilogram of body weight) on days 1, 4, 8, and 11every 21 days. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

プロトコールを文章化するのはなかなか骨が折れるのですが、下線部あたり、参考になります。

RESULTS

No significant difference was seen between the two groups in the rate of adverse events. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

これはよく見かける使い方ですね。

CONCLUSIONS

The addition of iniparib to chemotherapy improved the clinical benefit and survival of patients with metastatic triple-negative breast cancer without significantly increased toxic effects. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

ここはチェックしたい表現です。withoutのあとにsignificantlyがきたので「!!」と思ったのですが、最後まで読んでなるほど、という感じでした。

On the basis of these results, a phase 3 trial adequately powered to evaluate overall survival and progression-free survival is being conducted. (N Engl J Med 2011;364:205-14.)

第3相試験へ向けての方向性を提示して締めくくっています。

いかがでしたか?一次エンドポイントのいずれにも有意差が出ているのですが、文中でしっかりとsignificantを使っているのは有害事象のほうだけでした。もちろん、P値はしっかり出してきているので、そちらで見てね、ということなのでしょう。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。