■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
低年齢小児の中耳炎治療: N Engl J Med 2011;364(2):105-15.
大人ばかりを診療する内科医として中耳炎に遭遇することはあまりないのですが、ワーキング・ママの立場では、「鼻水→耳が痛いよ~」という展開は日常ままあることです。

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Treatment of Acute Otitis Media in Children under 2 Years of Age (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

今回の「ハテナ起点(論文のきっかけとなった疑問)」はこちら。

Recommendations vary regarding immediate antimicrobial treatment versus watchful waiting for children younger than 2 years of age with acute otitis media. (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

まずは、Stat-Readingです。

研究デザイン


randomly assigned ランダム化比較試験

一次エンドポイント


アブストラクト中には明記されていません。
ただし、本文には記載されています。
The primary outcome measures were the time to resolution of symptoms and the symptom burden over time. (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

一次エンドポイントの結果数値


一次エンドポイントがアブストラクトに明示されていないため、文章上では同定できません。

結論


Among children 6 to 23 months of age with acute otitis media, treatment with amoxicillin–clavulanate for 10 days tended to reduce the time to resolution of symptoms and reduced the overall symptom burden and the rate of persistent signs of acute infection on otoscopic examination. (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

次に、アブストラクトを読んでいきます。

BACKGROUND

Recommendations vary regarding immediate antimicrobial treatment versus watchful waiting for children younger than 2 years of age with acute otitis media. (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

watchful waiting 慎重経過観察

watchfulを使うところが、非常におもしろい表現ですね。「観察怠りなく」経過を追う、という感触でしょうか。

METHODS

We randomly assigned 291 children 6 to 23 months of age, with acute otitis media diagnosed with the use of stringent criteria, to receive amoxicillin–clavulanate or placebo for 10 days. (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

stringent 厳密な

RESULTS

Among the children who received amoxicillin–clavulanate, 35% had initial resolution of symptoms by day 2, 61% by day 4, and 80% by day 7; among children who received placebo, 28% had initial resolution of symptoms by day 2, 54% by day 4, and 74% by day 7 (P=0.14 for the overall comparison). (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

時系列に沿って書かれています。これを読むと、"by"のもつイメージがつかめますね。

CONCLUSIONS

Among children 6 to 23 months of age with acute otitis media, treatment with amoxicillin–clavulanate for 10 days tended to reduce the time to resolution of symptoms and reduced the overall symptom burden and the rate of persistent signs of acute infection on otoscopic examination. (N Engl J Med 2011;364:105-15.)

Among children 6 to 23 months of age 6ヶ月から23ヶ月の子供のなかで

さらっと書いてありますが、なかなかうまい表現です。チェックしておきます。

いかがでしたか?お耳が痛いときにはやっぱり抗生剤を入れた方がうまくいく、というような結論でしたね。お薬嫌いの子供に飲ませるのは、少々、大変ではありますが。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。