■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
電話介入の効果判定; N Engl J Med 2010;363:1245-55.
喫煙ひとつ取り上げても、個人の行動変容を起こすのには、ただ外来でお話しするだけではなかなか思った効果はな得られません。
今回のspecial articleは電話によるケアマネジメントについての内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

A Randomized Trial of a Telephone Care-Management Strategy (N Engl J Med 2010;363:1245-55.)

今回の「ハテナ起点」はこちらです。

The effect of such a strategy on health care costs remains controversial. (N Engl J Med 2010;363:1245-55.)

おなじみの"remain xxx"型ですね。

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Studies have shown that telephone interventions designed to promote patients' self-management skills and improve patient–physician communication can increase patients' satisfaction and their use of preventive services. (N Engl J Med 2010;363:1245-55.)

Studies have shown that 研究によれば~とわかっている。

これも頻出表現。自分でも使ってみましょう。

METHODS

Primary outcome measures at 1 year were total medical costs and number of hospital admissions. (N Engl J Med 2010;363:1245-55.)

一次アウトカムの説明文です。判定時期についてが主部にくっついているのが今までにない形です。

RESULTS

The average monthly medical and pharmacy costs per person in the enhanced-support group were 3.6% ($7.96) lower than those in the usual-support group ($213.82 vs. $221.78, P=0.05); a 10.1% reduction in annual hospital admissions (P<0.001) accounted for the majority of savings. (N Engl J Med 2010;363:1245-55.)

accounted for ~の原因となる

CONCLUSIONS

A targeted telephone care-management program was successful in reducing medical costs and hospitalizations in this population-based study. (N Engl J Med 2010;363:1245-55.)

今回の結語も「数値の文章化」型です。
下線部の冠詞が不定冠詞の"a"であることに注目します。今までつらつらと電話介入プログラムについて述べてきたので、既知の事項として"the"になるんじゃないかと思うのですが、なぜここが"a"なのか?
「aのイメージは『ひとつに定まらない』ということ」(『英単語イメージハンドブック』、大西泰斗+ポール・マクベイ著)です。
これを踏まえれば、著者らの気持ちとして「今回の研究(the)から一般的に押し広げて(a)結論を出すよ」ということになるでしょうか。

いかがでしたか?日本でも行動変容を引き起こすための電話介入は、特定保健指導などでは導入されているようです。テレビ電話なども活用できればもっと効果が出てくるかもしれませんね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:36:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。