■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
結核診断に新しい進歩が: N Engl J Med 2010;383:1005-1015.
耐性株の出現や宿主側の著しい免疫低下疾患などで、ますます手強くなってきている結核菌ですが、
治療が難しいことの原因のひとつには確定診断がつくまでに時間を要する、ということがあります。
それでも培養と鏡検しかなかった頃に比べれば数段速くなっているものの、それでも薬剤耐性を調べるにはやはり培養の結果を待たざるを得ず、「診断的治療」として、見切り発車せざるを得ないことも少なからずありました。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。今回は全文無料閲覧です。

Rapid Molecular Detection of Tuberculosis and Rifampin Resistance (N Engl J Med 2010;363:1005-1015.)

今回の「ハテナ起点」はこのあたりでしょうか。

Early detection is essential to reduce the death rate and interrupt transmission, but the complexity and infrastructure needs of sensitive methods limit their accessibility and effect. (N Engl J Med 2010;363:1005-1015.)

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Global control of tuberculosis is hampered by slow, insensitive diagnostic methods, particularly for the detection of drug-resistant forms and in patients with human immunodeficiency virus infection. (N Engl J Med 2010;363:1005-1015.)

hampered 障害となる

METHODS

We assessed the performance of Xpert MTB/RIF, an automated molecular test for Mycobacterium tuberculosis (MTB) and resistance to rifampin (RIF), with fully integrated sample processing in 1730 patients with suspected drug-sensitive or multidrug-resistant pulmonary tuberculosis. (N Engl J Med 2010;363:1005-1015.)

Mycobacterium tuberculosis 結核菌

バクテリアの記載方法についてクライダー先生は次のように説明しています。

文中でバクテリアの名前が初出する際には、名前を完璧に(属名ははじめを大文字にし、種名は小文字にする。そして名前は全部イタリックにする)書き出すことになる。その後文中で同じバクテリアについて述べる機会があれば、その際は属名の部分(正式名の最初の部分)は省略できる。 (『速引!医学語ブック』、C.L.クライダー著、東京図書)

この論文ではMycobacterium tuberculosisを以下MTBとしていますが、一般にバクテリア名を省略形で書くときにはどうするのでしょうか?クライダー先生に訊いてみましょう。

AMAが推奨するスタイルでは、属名にピリオドをつけない(E coli)。この推奨スタイルは数年前に改訂された物であり、以前はピリオドをつける決まりになっていた(E.coli)。 (『速引!医学語ブック』)

ピリオドなしになったんですね。ただし、「投稿先によってはピリオドをつけるよう求められることもある」(同書より)だそうです。

RESULTS

Among culture-positive patients, a single, direct MTB/RIF test identified 551 of 561 patients with smear-positive tuberculosis (98.2%) and 124 of 171 with smear-negative tuberculosis (72.5%). (N Engl J Med 2010;363:1005-1015.)

以下、結果が記されています。感度、特異度の計算を練習してみるのも一案ですよ。

CONCLUSIONS

The MTB/RIF test provided sensitive detection of tuberculosis and rifampin resistance directly from untreated sputum in less than 2 hours with minimal hands-on time. (N Engl J Med 2010;363:1005-1015.)

with minimal hands-on time 最短の実務時間で

結果の言い換えで締めています。

いかがでしたか?これが普及すれば臨床には大きな成果がもたらされますね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:53:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。