■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

太極拳を科学する: N Engl J Med 2010;363:743-54.
代替療法の功罪が世間を賑わせている昨今ですが、今回、太極拳Tai Chiを扱った論文がNEJMに掲載されています。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

A Randomized Trial of Tai Chi for Fibromyalgia (N Engl J Med 2010;363:743-54.)

今回は「ハテナ起点」はこのあたりに見え隠れしています。

Previous research has suggested that tai chi offers a therapeutic benefit in patients with fibromyalgia. (N Engl J Med 2010;363:743-54.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Previous research has suggested that tai chi offers a therapeutic benefit in patients with fibromyalgia. (N Engl J Med 2010;363:743-54.)

tai chi 太極拳、中国語では太极
offers a therapeutic benefit 治療効果をもたらす

thatのなかが現在形です。著者らの自信を感じ取れます。

METHODS

We conducted a single-blind, randomized trial of classic Yang-style tai chi as compared with a control intervention consisting of wellness education and stretching for the treatment of fibromyalgia (defined by American College of Rheumatology 1990 criteria). (N Engl J Med 2010;363:743-54.)

classic Yang-style tai chi 楊式太極拳

どんな太極拳かというと、youtubeにありましたので、ご参照ください。



The primary end point was a change in the Fibromyalgia Impact Questionnaire (FIQ) score (ranging from 0 to 100, with higher scores indicating more severe symptoms) at the end of 12 weeks. (N Engl J Med 2010;363:743-54.)

一次エンドポイントはFIQスコアの変化です。

RESULTS

Mean (±SD) baseline and 12-week FIQ scores for the tai chi group were 62.9±15.5 and 35.1±18.8, respectively, versus 68.0±11 and 58.6±17.6, respectively, for the control group (change from baseline in the tai chi group vs. change from baseline in the control group, -18.4 points; P<0.001). (N Engl J Med 2010;363:743-54.)

下線部に一次エンドポイントの結果が書かれています。

CONCLUSIONS

Tai chi may be a useful treatment for fibromyalgia and merits long-term study in larger study populations. (N Engl J Med 2010;363:743-54.)

merits ~に値する

「締めフレーズ」は「将来発展型」です。大規模長期検討に値する、というわけです。ここも現在形となっています。著者らの「強気」を感じますね。


いかがでしたか?
以前、NHKで太極拳講座をやっていたので挑戦したことがあります。ゆったりした動きですが、なかなかどうして、結構な運動量でした。あれを一通りやるだけでも患者さんには大変かな、という気もします。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 05:45:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad