■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
網羅しなくても大丈夫: N Engl J Med 2010;363:443-53.
ものごとの内訳をあげるときには、つい、全部を並べたくなるものです。
語り手はそれですっきりしますが、聞き手はかえって混乱することも少なからずあります。
アブストラクトという限られた語数で内訳を記載するときには、どの程度絞り込めばいいでしょうか?

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

A School-Based Intervention for Diabetes Risk Reduction (N Engl J Med 2010;363:443-53.)

今回は「ハテナ起点」は明示されていません。

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

We examined the effects of a multicomponent, school-based program addressing risk factors for diabetes among children whose race or ethnic group and socioeconomic status placed them at high risk for obesity and type 2 diabetes. (N Engl J Med 2010;363:443-53.)

addressing (問題などに)対応する

ロングマン現代英英辞典4訂増補版には次の解説があります。

address if you address a problem, you start trying to solve it.

METHODS

A total of 4603 students participated (mean [±SD] age, 11.3±0.6 years; 54.2% Hispanic and 18.0% black; 52.7% girls). (N Engl J Med 2010;363:443-53.)

カッコ内で内訳を説明しています。ここではすべてについて記載されていません。関心の高い項目を前面に出し、省略してもわかるもの、例えば女子の割合だけ出せば男子はわかるなど、は省略しています。こういう記載術もあるんですね。

RESULTS

There was a decrease in the primary outcome the combined prevalence of overweight and obesity in both the intervention and control schools, with no significant difference between the school groups. (N Engl J Med 2010;363:443-53.)

目につき始めると目につく、エムダッシュです。「文章中の注釈」(『速引!医学語ブック』より引用)として使われています。the primary outcomeを説明するという重要な任務を担っていますね。使い慣れると使いやすい記号かもしれません。

The intervention schools had greater reductions in the secondary outcomes of BMI z score, percentage of students with waist circumference at or above the 90th percentile, fasting insulin levels (P=0.04 for all comparisons), and prevalence of obesity (P=0.05). (N Engl J Med 2010;363:443-53.)

at or above ~以上

CONCLUSIONS

However, the intervention did result in significantly greater reductions in various indexes of adiposity. (N Engl J Med 2010;363:443-53.)

強調していますね。一次エンドポイントでは有意差なしだったものの、二次エンドポイントで結果が得られたので力を得て,という感じでしょうか。

いかがでしたか?糖尿病対策として生徒への介入というアイデアはとても興味深いです。学校にいるうちから健康教育は必要ですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:18:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。