■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

すっきりと書く: N Engl J Med 2010;363:311-320.
The New England Journal of Medicineの抄録 abstract部分をずっと読んでいると、
同じ字数制限なのに、著者によってその使い方がさまざまであることに気がつきます。
ぎりぎりまで情報を詰め込んでくる人がいれば、意見をにじませるような表現を置きにくる人もいます。
今回は、ごくシンプルに、「骨組み」を提示した内容になっています。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Effectiveness of Sensor-Augmented Insulin-Pump Therapy in Type 1 Diabetes (N Engl J Med 2010;363;311-320.)

今回のハテナ起点ははっきりしません。

では、早速抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Recently developed technologies for the treatment of type 1 diabetes mellitus include a variety of pumps and pumps with glucose sensors. (N Engl J Med 2010;363;311-320.)

下線部が主語です。一文で状況説明をしようとして、文がちょっと「頭でっかち」になっていますね。

METHODS

In this 1-year, multicenter, randomized, controlled trial, we compared the efficacy of sensor-augmented pump therapy (pump therapy) with that of a regimen of multiple daily insulin injections (injection therapy) in 485 patients (329 adults and 156 children) with inadequately controlled type 1 diabetes. (N Engl J Med 2010;363;311-320.)

withが2回出てきます。下線部のwithはcompare A with Bのwithです。

RESULTS

The rate of severe hypoglycemia in the pump-therapy group (13.31 cases per 100 person-years) did not differ significantly from that in the injection-therapy group (13.48 per 100 person-years, P=0.58). (N Engl J Med 2010;363;311-320.)

「有意差はなかった」という表現のひとつです。チェック!

CONCLUSIONS

In both adults and children with inadequately controlled type 1 diabetes, sensor-augmented pump therapy resulted in significant improvement in glycated hemoglobin levels, as compared with injection therapy. (N Engl J Med 2010;363;311-320.)

"in"を使っていますね。INの基本イメージは「~の中」なので、そこから「ある範囲の中」というイメージにつながります。(『ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉』 (大西泰斗/ポール・マクベイ著、研究社)

いかがでしたか?テクノロジーの進歩でこうした福音がもたらされることは本当に喜ばしいことです。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:13:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad