■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
診断基準の求め方: N Engl J Med 2010;363 123-35.
常日頃、診断の目安として検査データの基準値にはお世話になっています。
漠然と、「たくさんの人のデータを集積して算出してるんだろうなあ」と思っていました。
今回の論文は、その「決め方」を垣間見せてくれます。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Identification of Late-Onset Hypogonadism in Middle-Aged and Elderly Men (N Engl J Med 2010;363:123-35.)

今回の「はてな起点」はこちら。

The association between aging-related testosterone deficiency and late-onset hypogonadism in men remains a controversial concept. (N Engl J Med 2010;363:123-35.)

では抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

The association between aging-related testosterone deficiency and late-onset hypogonadism in men remains a controversial concept. (N Engl J Med 2010;363:123-35.)

いつもの"remain unknown"パターンですね。

METHODS

Using questionnaires, we collected data with regard to the subjects' general, sexual, physical, and psychological health. (N Engl J Med 2010;363:123-35.)

「患者」ではないので、subjects 対象者、となっていますね。

RESULTS

Increased probabilities of the three sexual symptoms and limited physical vigor were discernible with decreased testosterone levels (ranges, 8.0 to 13.0 nmol per liter [2.3 to 3.7 ng per milliliter] for total testosterone and 160 to 280 pmol per liter [46 to 81 pg per milliliter] for free testosterone). (N Engl J Med 2010;363:123-35.)

discernible 識別できる

CONCLUSIONS

Late-onset hypogonadism can be defined by the presence of at least three sexual symptoms associated with a total testosterone level of less than 11 nmol per liter (3.2 ng per milliliter) and a free testosterone level of less than 220 pmol per liter (64 pg per milliliter).> (N Engl J Med 2010;363:123-35.)

疾患定義に使える文例です。

いかがでしたか?
"Vermeulen's formula"については知識がありません。
Googleで調べた限りでは、teststerone計測関連の論文で多用されているようでした。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ



テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:24:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。