■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
breakthroughに注目: N Engl J Med 2010;362:1071-81.
日本語の中でカタカナとして「わかった風に」使われている英単語も、本来の英語文脈の中では未知の一面を見せることがあります。
The New England Journal of Medicine March 25号最初の論文は肝性脳症予防に関する内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Rifaximin Treatment in Hepatic Encephalopathy (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

今回の論文の起点となった「ハテナ起点」はこちら。
The efficacy of rifaximin, a minimally absorbed antibiotic, is well documented in the treatment of acute hepatic encephalopathy, but its efficacy for prevention of the disease has not been established. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

では、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Hepatic encephalopathy is a chronically debilitating complication of hepatic cirrhosis. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

debilitating (からだを)衰弱させる

The efficacy of rifaximin, a minimally absorbed antibiotic, is well documented in the treatment of acute hepatic encephalopathy, but its efficacy for prevention of the disease has not been established. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

documented 証明されている

前半部分を"but"でひっくり返して、"has not been established"でハテナ起点を示しています。

METHODS

In this randomized, double-blind, placebo-controlled trial, we randomly assigned 299 patients who were in remission from recurrent hepatic encephalopathy resulting from chronic liver disease to receive either rifaximin, at a dose of 550 mg twice daily (140 patients), or placebo (159 patients) for 6 months. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

remission 寛解期

The primary efficacy end point was the time to the first breakthrough episode of hepatic encephalopathy. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

日本語でもよく見かける「ブレイクスルー」ですが、ここでは本来の"break through"のイメージに近い感じがします。「寛解を保っていた状態を壊して次の段階に入ってしまう」ところから、「初回の」という意味になるのでしょうか。和製イメージだけでは、ここにbreakthroughという語は入ってきにくいですね。

RESULTS

A breakthrough episode of hepatic encephalopathy occurred in 22.1% of patients in the rifaximin group, as compared with 45.9% of patients in the placebo group. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)
ここでも使われていますね。"a breakthrough episode"とまとめてチェックしておきます。

More than 90% of patients received concomitant lactulose therapy. The incidence of adverse events reported during the study was similar in the two groups, as was the incidence of serious adverse events. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

「~同様に」の表現です。チェック!

CONCLUSIONS

Over a 6-month period, treatment with rifaximin maintained remission from hepatic encephalopathy more effectively than did placebo. (N Engl J Med 2010;362:1071-81.)

"breakthrough"と対になるイメージです。

いかがでしたか。肝性脳症予防には腸内細菌叢のコントロールが有効である、ということにつながっている結果でしょうか。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:49:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。