■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

まとめて書く: N Engl J Med 2009;361:2221-9.
Abstractのように字数が決まったところに書くとき、俳句や短歌ではありませんが、いくつかの事柄をつづめてひとつにする必要に迫られることがあります。今日はそんな表現を拾ってみましょう。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。
Management of Lung Nodules Detected by Volume CT Scanning (N Engl J Med 2009;361:2221-9.)

今回のハテナ起点はこのあたりでしょうか。
The use of multidetector computed tomography (CT) in lung-cancer screening trials involving subjects with an increased risk of lung cancer has highlighted the problem for the clinician of deciding on the best course of action when noncalcified pulmonary nodules are detected by CT. (N Engl J Med 2009;361:2221-9.)

では、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

The use of multidetector computed tomography (CT) in lung-cancer screening trials involving subjects with an increased risk of lung cancer has highlighted the problem for the clinician of deciding on the best course of action when noncalcified pulmonary nodules are detected by CT. (N Engl J Med 2009;361:2221-9.)

has highlighted the problem 問題を浮かび上がらせた
「スポットライトを当てた」というようなイメージです。ちょっと使ってみたい表現ですね。

METHODS

The first-round screening test was considered to be negative if the volume of a nodule was less than 50 mm3, if it was 50 to 500 mm3 but had not grown by the time of the 3-month follow-up CT, or if, in the case of those that had grown, the volume-doubling time was 400 days or more. (N Engl J Med 2009;361:2221-9.)
 条件を三つのifで並記しています。ややわかりにくい書き方のように感じますね。

RESULTS

In the first and second rounds of screening, 2.6% and 1.8% of the participants, respectively, had a positive test result. (N Engl J Med 2009;361:2221-9.)
 1回目で2.6%、2回目で1.8%の対象者、という意味です。こちらの並記方法はわかりやすいです。

CONCLUSIONS

Among subjects at high risk for lung cancer who were screened in three rounds of CT scanning and in whom noncalcified pulmonary nodules were evaluated according to volume and volume-doubling time, the chances of finding lung cancer 1 and 2 years after a negative first-round test were 1 in 1000 and 3 in 1000, respectively. (N Engl J Med 2009;361:2221-9.)
 長い文ですが、主文は下線部です。ここでも1年目と2年目について並記しています。

1文が結構長い抄録でした。著者の記述傾向なんでしょうね。母語の影響もあるかも?

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。お役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:39:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad