■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「悪者」拾い: N Engl J Med 2009;361:2123-34.
英文をたくさん読んでいくと語彙も自然と豊かになっていくと言われています。
ほぼ抄録だけ読んでいるようでも、同義語が知らず知らずに自分の中にたまっていっていますよ。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Biventricular Pacing in Patients with Bradycardia and Normal Ejection Fraction (N Engl J Med 2009;361:2123-34.)

今回の「ハテナ起点」はこのあたりに潜んでいるかも。
Observational studies suggest that conventional right ventricular apical pacing may have a deleterious effect on left ventricular function. (N Engl J Med 2009;361:2123-34.)

では、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND
Observational studies suggest that conventional right ventricular apical pacing may have a deleterious effect on left ventricular function. (N Engl J Med 2009;361:2123-34.)

deleterious 有害な
 この論文では、この「悪いぞー」という意味の語が次々出てきます。拾っていきましょう。

In this study, we examined whether biventricular pacing is superior to right ventricular apical pacing in preventing deterioration of left ventricular systolic function and cardiac remodeling in patients with bradycardia and a normal ejection fraction. (N Engl J Med 2009;361:2123-34.)

deterioration 悪化
 ここにもひとつ。

METHODS

The primary end points were the left ventricular ejection fraction and left ventricular end-systolic volume at 12 months. (N Engl J Med 2009;361:2123-34.)
 この論文での最も重要なエンドポイントは「12か月後の左室駆出率と左室収縮末期容積」です。連続量の比較になるようですね。どんな検定になるのかな、とちょっと興味が...

RESULTS

At 12 months, the mean left ventricular ejection fraction was significantly lower in the right-ventricular-pacing group than in the biventricular-pacing group (54.8±9.1% vs. 62.2±7.0%, P<0.001), with an absolute difference of 7.4 percentage points, whereas the left ventricular end-systolic volume was significantly higher in the right-ventricular-pacing group than in the biventricular-pacing group (35.7±16.3 ml vs. 27.6±10.4 ml, P<0.001), with a relative difference between the groups in the change from baseline of 25% (P<0.001). (N Engl J Med 2009;361:2123-34.)
 ここに一次エンドポイントの結果が一気に書かれています。エンドポイント自体、2項目を含んでいたので、whereasで並記しています。

CONCLUSIONS

In patients with normal systolic function, conventional right ventricular apical pacing resulted in adverse left ventricular remodeling and in a reduction in the left ventricular ejection fraction;... (N Engl J Med 2009;361:2123-34.)

adverse 有害な
 これはよく使う語ですね。

では振り返り。「有害な」「有害」という意味の語は3つ出てきました。思い出してみましょうか。
deleterious, deterioration, adverseでしたね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

お読みいただき、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:29:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。