■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今週のpodcasting: NEJM Nov. 5, 2009
いつもの更新時間にFC2がサーバートラブルを起こしていて、
記事をアップできませんでした。
「また、長期お休みか?」と案じてくださった方(いるのかしら??)、ご安心ください。

今日は、今週号のpodcastingを聞きましょう。
冒頭部分のスクリプトは公開されています。
下記をクリックすると、オーディオサマリー掲載部分に飛びます。

NEJM AUDIO SUMMARY Nov. 5


では、いつものように、冒頭部分のスクリプトをチェック。
掲載スクリプトに載ってないところは赤字で示します。

Welcome to the New England Journal of Medicine audio summary for the week This summary covers the issue of November 5, 2009. I'm Dr Lisa Johnson. This week's issue features Featured are articles on on-pump versus off-pump CABG, vaccination against HPV-16 oncoproteins for vulvar intraepithelial neoplasia, a peptide-based erythropoietin-receptor agonist for pure red-cell aplasia, testosterone and spermatogenesis, and figuring out ferroportin; review articles on phosphodiesterase type 5 inhibitors for pulmonary arterial hypertension and on myelodysplastic syndromes; a Clinical Problem-Solving article describing a bloody mystery; and Perspective articles on doctors, patients, and the need for health care reform, on litigation amidst reform and the Boston Medical Center case, on payment reform for safety-net institutions, and on novel H1N1 influenza and respiratory protection for health care workers. Also feature this week is a new video clinical medicine, demonstrating the ankle-brachial index for assessment of periferal arterial disease. This video, available at any nejm.org, presents the indications for use of the ankle-brachial index and demonstrates how it is measured.

いかがでしょう。今週は掲載スクリプトのあとにおまけがついていました。「こんな風に聞こえた」ということで参考にしてください。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

PODCAST | 06:07:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。