■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

RSSフィードありがとうございます
夏以来、どうも気持ちがくじけて、ブログ更新を怠っておりました。
「誰も読んでくれてないのかな」というのがくじけの理由です。
1か月放置すると、ブログ記事が広告になってしまうので、
それは避けたいな、というわけで、本日朝、久々に記事を書きました。

日中、ふと思い付いて、Googleのリーダーをチェック。
浅ましいですが、当ブログのRSSを自分で登録しており、
なにげなく、登録数を見て、びっくり、そして感動。
13名の方が登録してくださっていました。

ありがとうございます。

読んでくださっている方もいらっしゃった、ということに非常に勇気づけられます。
くじけないで、また、更新していきます。
英語で論文を書いたり、あるいはTOEIC900越えを目指したり、と言う方の役に立つよう、精一杯やりますので、また、読みに来てくださいね。
最後にもう一度。

Thank you for coming here!

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

感想 | 19:57:12 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
私のRSSリーダー
livedoor readerを使って
いつもブログを楽しまさせてもらってます!
2009-10-27 火 08:18:49 | URL | 医学生 [編集]
コメントありがとうございます
医学生さま、コメントありがとうございます。
livedoor readerで読んでいただいているんですね。うれしいです。
時々、感想など送ってくださいね。元気が出ますので。
また、おいでくださいね。
e-343
2009-10-27 火 20:07:40 | URL | Dr. Joy [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad