■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
提案をする: N Engl J Med 2009;361:235-44.
学会発表でも論文でも、最後の締めくくりに前向きな提案をすると、うまくまとまります。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Endoscopic versus Open Vein-Graft Harvesting in Coronary-Artery Bypass Surgery

今回のハテナ起点はこちら。
... but the long-term effects on the rate of vein-graft failure and on clinical outcomes are unknown. (N Engl J Med 2009;361:235-44.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Vein-graft harvesting with the use of endoscopy (endoscopic harvesting) is a technique that is widely used to reduce postoperative wound complications after coronary-artery bypass grafting (CABG), but the long-term effects on the rate of vein-graft failure and on clinical outcomes are unknown. (N Engl J Med 2009;361:235-44.)

前半に既知の事実を持ってきて、butでひっくり返して、unknownで問題提起をするパターンです。

METHODS

We studied the outcomes in patients who underwent endoscopic harvesting (1753 patients) as compared with those who underwent graft harvesting under direct vision, termed open harvesting (1247 patients), in a secondary analysis of 3000 patients undergoing CABG. (N Engl J Med 2009;361:235-44.)

under direct vision 直視下に

Generalized estimating equations were used to adjust for baseline covariates associated with vein-graft failure and to account for the potential correlation between grafts within a patient. (N Engl J Med 2009;361:235-44.)

covariates 共変量
 統計用語は、正直、馴染みがありません。

RESULTS

Patients who underwent endoscopic harvesting had higher rates of vein-graft failure at 12 to 18 months than patients who underwent open harvesting (46.7% vs. 38.0%, P<0.001). (N Engl J Med 2009;361:235-44.)

'those who'としてもよさそうですが、言葉の曖昧さを排するためにpatientsを繰り返しているのでしょうか。

CONCLUSIONS

Randomized clinical trials are needed to further evaluate the safety and effectiveness of this harvesting technique. (N Engl J Med 2009;361:235-44.)

この衝撃的な結果は何に起因するものか、考察する必要がありますね。追試も必要かと思います。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:15:47 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
はじめまして
この論文の情報を探していてたどり着きました。
前半に既知の事実を持ってきて、butでひっくり返して、unknownで問題提起をするパターン。は確かに王道ですね。
またフォローさせていただきます。
2009-08-06 木 11:51:26 | URL | フェデラオ [編集]
コメントありがとうございました
フェデラオさま、お返事遅くなりました。
NEJMの抄録から、論文の書き方を探るのも、このブログの目的のひとつです。
またおいでくださいね。
2009-08-20 木 06:42:11 | URL | Dr.Joy [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。