■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
動詞を追いかける: N Engl J Med 2009;360:2742-8.
今週号もBrief Reportが掲載されています。これにはSummaryがついていますが、今回は動詞に着目して読んでみます。

下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。
Isolated Familial Hypogonadotropic Hypogonadism and a GNRH1 Mutation (N Engl J Med 2009;360:2742-8.)

では逐文で見ていきます。

We investigated whether mutations in the gene encoding gonadotropin-releasing hormone 1 (GNRH1) might be responsible for idiopathic hypogonadotropic hypogonadism (IHH) in humans. (N Engl J Med 2009;360:2742-8.)

investigated 研究した
 論文頻出語です。studyでも言い換えられます。

We identified a homozygous GNRH1 frameshift mutation, an insertion of an adenine at nucleotide position 18 (c.18-19insA), in the sequence encoding the N-terminal region of the signal peptide–containing protein precursor of gonadotropin-releasing hormone (prepro-GnRH) in a teenage brother and sister, who had normosmic IHH. (N Engl J Med 2009;360:2742-8.)

identified  同定した
 
Their unaffected parents and a sibling who was tested were heterozygous. (N Engl J Med 2009;360:2742-8.)
 ここは文の骨ではないのですが、よく出てくる語としてtestをチェックしてみました。これは感覚的に使いやすいのではないでしょうか。

This mutation results in an aberrant peptide lacking the conserved GnRH decapeptide sequence, as shown by the absence of immunoreactive GnRH when expressed in vitro. (N Engl J Med 2009;360:2742-8.)

results in 結果として~となっる

This isolated autosomal recessive GnRH deficiency, reversed by pulsatile GnRH administration, shows the pivotal role of GnRH in human reproduction. (N Engl J Med 2009;360:2742-8.)
 結論を述べるときに頻出の語です。

いかがでしたか。ちょっと変わった読み方をしてみました。こうした「動詞拾い」もおもしろいですよ。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:30:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。