■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シントピックで続く: N Engl J Med 2009;360:2426-37.
インターロイキン1に関連した話題は続きます。
今回は、症例から疾患定義を確立し、病因を特定していることから、Brief Reportではなく、Original Articleとして掲載されています。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

An Autoinflammatory Disease with Deficiency of the Interleukin-1–Receptor Antagonist (N Engl J Med 2009;360:2426-37.)

今回のハテナ起点はこのあたり。

Response to empirical treatment with the recombinant interleukin-1–receptor antagonist anakinra in the first patient prompted us to test for the presence of mutations and changes in proteins and their function in interleukin-1–pathway genes including IL1RN. (N Engl J Med 2009;360:2426-37.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Autoinflammatory diseases manifest inflammation without evidence of infection, high-titer autoantibodies, or autoreactive T cells. (N Engl J Med 2009;360:2426-37.)

manifest 呈する
 自己炎症性疾患という目新しい疾患概念の定義を述べています。

METHODS

We studied nine children from six families who had neonatal onset of sterile multifocal osteomyelitis, periostitis, and pustulosis. (N Engl J Med 2009;360:2426-37.)

pustulosis 膿疱症

Response to empirical treatment with the recombinant interleukin-1–receptor antagonist anakinra in the first patient prompted us to test for the presence of mutations and changes in proteins and their function in interleukin-1–pathway genes including IL1RN. (N Engl J Med 2009;360:2426-37.)

empirical 経験的
prompted 促す
 METHODSのところに「ハテナ起点」があるのは珍しいですね。この最初の症例がきっかけで遺伝子解析を行ったのですから、ここが「起点」なのは間違いないです。

RESULTS

The IL1RN mutations resulted in a truncated protein that is not secreted, thereby rendering cells hyperresponsive to interleukin-1β stimulation. (N Engl J Med 2009;360:2426-37.)

rendering 引き起こす
 ロングマン現代英英辞典4訂増補版では次のような説明があります。
render to cause someone or something to be in a particular condition
 なかなか使いこなすのは難しそうな単語です。

CONCLUSIONS

We propose the term deficiency of the interleukin-1–receptor antagonist, or DIRA, to denote this autosomal recessive autoinflammatory disease caused by mutations affecting IL1RN. (N Engl J Med 2009;360:2426-37.)

denote 示す

いかがでしたか。新しい疾患定義を提出していましたね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ




テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:21:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。