■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Case records of MGH: September 25, 2008
今週号のCase records of MGH マサチューセッツ総合病院の症例報告を読んでみましょう。
といっても、全文を丹念に拾っていくのは、日本のどこかで誰かがきっと当たっているはずの抄読会におまかせして、ここではThis Week in the Journalに掲載されているダイジェストを見てみましょう。

まずタイトルから。
A Woman with a Mass in the Breast and a Solitary Lesion in the Spine

Solitary 孤発性の、孤立性の

では本文へ。

A 47-year-old premenopausal woman came to this hospital for treatment of breast cancer. A mass that measured 5 cm in diameter was present in the left breast; needle biopsies showed infiltrating ductal carcinoma that was grade 2 of 3, hormone receptor–positive, HER2/neu-negative. An evaluation of the staging disclosed a solitary lesion in the T6 vertebral body, which was asymptomatic. A management decision was made.

47-year-old 47歳の
 ハイフンでつながれたyearは単数形であることに注意。形容詞的用法なので-sはつきません。
measured 5 cm in diameter 直径5センチの
 inを使うことを覚えておきましょう。
disclosed 明らかになった

さあ、この患者さんへの今後の治療方針が気になったら、是非、全文を読んでみてくださいね。

今週号はここまで。明日はもう、新しい号が出ますよ。
NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版はこちらへ。

ブログランキング参加中。応援クリックありがとうございます。FC2ランキング、浮き沈みしながらがんばってまーす。是非、ぽんと1クリック、お願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

CASE RECORDS OF MGH | 06:24:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。