■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

タイトルでは語らない: N Engl J Med 2009;360:1606-17.
最近の書名はどんどん長くなって、ほとんど文章と化しているものも見受けられます。学会発表でも同様の傾向が一時、見られましたね。テーマだけのものと、ある程度内容を語るものと。どちらが読み手の気を惹くか、については、永遠の課題かもしれません。

The New England Journal of Medicine April 16号2番目に掲載の原著論文はバルサルタンに関する内容です。降圧効果以外の効用は見つかるのでしょうか。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Valsartan for Prevention of Recurrent Atrial Fibrillation (N Engl J Med 2009;360:1606-17.)

今回の「ハテナ表現」はこちら。

... and no current therapy is ideal for control of this condition. (N Engl J Med 2009;360:1606-17.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Experimental studies suggest that angiotensin II–receptor blockers (ARBs) can influence atrial remodeling, and some clinical studies suggest that they may prevent atrial fibrillation. (N Engl J Med 2009;360:1606-17.)

 大西泰斗&ポール・マクベイ先生の「ハートで感じる英文法(NHK出版)」によれば、
「canは潜在、mayは閉ざされていない
というイメージです。そう考えると、この文の感触、わかりますね。

METHODS

To be eligible, patients also had to have underlying cardiovascular disease, diabetes, or left atrial enlargement. (N Engl J Med 2009;360:1606-17.)

To be eligible 適格とされたのは、

RESULTS

The results were similar in all predefined subgroups of patients, including those who were not receiving angiotensin-converting–enzyme inhibitors. (N Engl J Med 2009;360:1606-17.)

The results were similar 結果は同じだった
 あっさりと記載する表現です。シンプルですが使えます。

CONCLUSIONS

Treatment with valsartan was not associated with a reduction in the incidence of recurrent atrial fibrillation. (N Engl J Med 2009;360:1606-17.)

was not associated with (統計学的に)関連はなかった
 Aspirinさまのご教示により、訂正しました。詳細はコメント欄をご参照くださいね。

いかがでしたか。臨床的効果は得られなかったようですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:45:54 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
せっかくいつも読みやすく紹介してもらってるのに、またまたすいません。associateですが、統計学的な「関連」の意味ではないですか?Wikipediaによれば、

In statistics, an association comes from two variables that are related and is often confused with causality though association does not imply a causal relationship. In formal statistics, correlation and association are related but not entirely overlapping concepts.
2009-04-21 火 17:44:02 | URL | Aspirin [編集]
こちらこそありがとうございます
Aspirinさま、重要なご指摘ありがとうございます。associateには、統計用語としての意味もあったのですね。勉強になります。
このブログを通じて、お互いに「知」を共有できればと思っています。コメント、いつでも大歓迎です。
これからもお願いしますね。
2009-04-22 水 08:51:49 | URL | Dr.Joy [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad