■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

出だしに勢いをつける: N Engl J Med 2009;360:1408-17.
論文を書くときの勢いというか、心的熱気というものは、自ずから文章に出てくるものです。
NEJM April 2号3番目の論文は転移性大腸癌の治療に関する内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Cetuximab and Chemotherapy as Initial Treatment for Metastatic Colorectal Cancer (N Engl J Med 2009;360:1408-17.)

今回は「ハテナ起点」はいつもの形では示されていません。

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

We investigated the efficacy of cetuximab plus irinotecan, fluorouracil, and leucovorin (FOLFIRI) as first-line treatment for metastatic colorectal cancer and sought associations between the mutation status of the KRAS gene in tumors and clinical response to cetuximab. (N Engl J Med 2009;360:1408-17.)

"We"の勢いを感じさせる書き出しです。soughtの使用は他の抄録ではあまり見かけませんでしたが、要チェックです。

METHODS

We randomly assigned patients with epidermal growth factor receptor–positive colorectal cancer with unresectable metastases to receive FOLFIRI either alone or in combination with cetuximab. (N Engl J Med 2009;360:1408-17.)

either A or Bの構文です。

RESULTS

The hazard ratio for progression-free survival among patients with wild-type–KRAS tumors was 0.68 (95% CI, 0.50 to 0.94), in favor of the cetuximab–FOLFIRI group. (N Engl J Med 2009;360:1408-17.)

in favor of ~に有利な
 「cetuximab–FOLFIRI群のほうがよかった」という意味です。

CONCLUSIONS

The benefit of cetuximab was limited to patients with KRAS wild-type tumors. (N Engl J Med 2009;360:1408-17.)

was limited to ~に限られた

いかがでしたか。「目指す結果が得られた!」という勢いがありましたね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。
抄録の日本語版は南江堂サイトへ。

ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 19:17:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad