■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

Audio Summary with Slidesもおすすめ:Podcasting Feb.5
The New England Journal of Medicineのオーディオサマリーには、ベータ版ですが、スライド付のものがあります。NEJMのサイトにある"AUDIO SUMMARY"をクリックして入ると、見つかります。
今日が祝日でお休みの方もそうならなかった方も、お時間があれば、一度お試しくださいね。
論文に出てくる図表を中心に解説が入りますが、視覚に訴えるので、耳だけの時よりわかりやすいようですよ。
ただ、その分、時間がかかりますので、その点はご注意を。

では今週号のpodcastingをいつものように、冒頭のヘッドライン部分について聞いておきます。サイトに掲載されているスクリプトと異なって読まれている部分は赤字で示します。

Welcome to the New England Journal of Medicine audio summary for the week This summary covers the issue of February 5, 2009. I'm Dr. Lise Johnson. This week's issue features Featured are articles on chemotherapy, bevacizumab, and cetuximab in metastatic colorectal cancer, breast cancer after estrogen plus progestin in postmenopausal women, respiratory syncytial virus infection in young children, mutations in SYNGAP1 in autosomal nonsyndromic mental retardation, and limits on Medicare’s ability to control spending on cancer drugs; a review article on primary ovarian insufficiency; a Clinical Problem-Solving article describing a needle in a haystack; and Perspective articles on physician–industry relations and on the Supreme Court, preemption, and malpractice liability.

今週のヘッドラインはさらに短くなって、たったの47秒でした。

今週号はここまで。明日は新しい号が出ます。
このところ、最新号の配信が遅れていて、明日の朝、出勤前に読めないのがとても残念です。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版は南江堂サイトへ。


ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


昨日は、ユニークアクセスが32、という新記録を達成。
本当にうれしいです。
自分の勉強とモチベーションアップのために書いていますが、それでも読んでくださる方がいるということは支えになります。

これからもよろしくお願いしますね。

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

PODCAST | 06:16:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad