■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハイフンを使う: N Engl J Med 2009;360:563-72.
The New England Journal of Medicine Feb.5号掲載の論文抄録を読んでいきましょう。
最初の論文は転移性大腸癌の化学療法に関する内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Chemotherapy, Bevacizumab, and Cetuximab in Metastatic Colorectal Cancer (N Engl J Med 2009;360:563-72.)

今回の「ハテナ起点」はここ。

We studied the effect of adding the anti–epidermal growth factor receptor (EGFR) antibody cetuximab to a combination of capecitabine, oxaliplatin, and bevacizumab for metastatic colorectal cancer.(N Engl J Med 2009;360:563-72.)

では、早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

Fluoropyrimidine-based chemotherapy plus the anti–vascular endothelial growth factor (VEGF) antibody bevacizumab is standard first-line treatment for metastatic colorectal cancer. (N Engl J Med 2009;360:563-72.)

standard first-line treatment 標準的な一次治療
 さまざまな治療法の中で「第一のラインに並んでいる」というイメージでしょうか。

METHODS

The primary end point was progression-free survival.
(N Engl J Med 2009;360:563-72.)

progression-free survival 増悪の見られない生存期間
 日本語にすると、なんだかこなれていない表現になってしまいますが、英語そのものを見ると直感的にわかりますね。このあたり、ハイフンのうまさでしょうか。

RESULTS

The overall survival and response rates did not differ significantly in the two groups. (N Engl J Med 2009;360:563-72.)

did not differ significantly in the two groups 2群間で有意差はなかった
 動詞differを使った有意差表現です。チェック。

CONCLUSIONS

The addition of cetuximab to capecitabine, oxaliplatin, and bevacizumab resulted in significantly shorter progression-free survival and inferior quality of life. (N Engl J Med 2009;360:563-72.)

 いかにも英語らしい表現でまとめられた一文です。result inが生きています。

 いかがでしたか?この論文にはEditorialがついていて、そのサブタイトルはMore Is Not Always Better. (NEJM 360: 623-625)です。なかなかうまいですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版は南江堂サイトへ。


ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 16:33:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。