■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最後に華をもってくる:N Engl J Med 2009;360:459-69.
The New England Journal of Medicine Jan. 29号掲載2番目の原著論文は腎ドナーに関する内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Long-Term Consequences of Kidney Donation (N Engl J Med 2009;360:459-69.)

今回の「ハテナ起点」は少し凝った言い回しです。

The long-term renal consequences of kidney donation by a living donor are attracting increased appropriate interest. (N Engl J Med 2009;360:459-69.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

The long-term renal consequences of kidney donation by a living donor are attracting increased appropriate interest. (N Engl J Med 2009;360:459-69.)

 文の構造としては、"The long-term renal consequences are attracting interest."が骨になっています。appropriateが入ることで、少々凝った感じを受けました。

Previous studies have included relatively small numbers of donors and a brief follow-up period. (N Engl J Med 2009;360:459-69.)
 
 「これまでの研究ではNが小さいから、今回、検討してみました」ということで、ここも「ハテナ」の一部分ともいえます。

METHODS

We ascertained the vital status and lifetime risk of ESRD in 3698 kidney donors ... (N Engl J Med 2009;360:459-69.)

ascertained 確かめた

RESULTS

The survival of kidney donors was similar to that of controls ... (N Engl J Med 2009;360:459-69.)

was similar to ~と同等だった
 結果表現としては、優劣以外の「同じ」も押さえておきます。

Most donors had quality-of-life scores that were better than population norms, ... (N Engl J Med 2009;360:459-69.)

norms = normals
 ロングマン現代英英辞典4訂増補版には以下の説明があります。

norm n [C] the usual or normal situation, way of doing something etc.
 
CONCLUSIONS

Most donors who were studied had a preserved GFR, normal albumin excretion, and an excellent quality of life. (N Engl J Med 2009;360:459-69.)

an excellent quality of life
 短い抄録の最後尾にこの句があると、一気に輝きが広がる印象があります。昨日の論文では、「言いたい事を1番に」もってくることに触れましたが、こうした「華を最後に持ってきて盛り上げる」という手法もありますね。さらに"excellent"の一語に著者らの強い主張を感じます。

 いかがでしたか。短い中で言いたいことをきちんと伝えるための様々な手法がありますね。勉強になります。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版は南江堂サイトへ。


ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:44:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。