■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

結果の軽重:N Engl J Med 2009;360:447-58.
The New England Journal of Medicine Jan.29号掲載原著論文の抄録を読んでいきましょう。
最初の論文は免疫不全患者の治療に関する内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Gene Therapy for Immunodeficiency Due to Adenosine Deaminase Deficiency (N Engl J MEd 2009;360:447-58.)

この論文ではRESULTSが盛りだくさんに記載されています。それらを記述する順序に注目しながら読んでみてくださいね。

では早速、まいりましょう。

BACKGROUND

We investigated the long-term outcome of gene therapy for severe combined immunodeficiency (SCID) due to the lack of adenosine deaminase (ADA), a fatal disorder of purine metabolism and immunodeficiency. (N Engl J MEd 2009;360:447-58.)

たった1文で、「自分たちが何をしたのか、何が気になるのか」というのを述べています。abstractは字数制限があるので、主力を注ぎたい部分のため、このあたりはできるだけ削ったのでしょう。

METHODS

We infused autologous CD34+ bone marrow cells transduced with a retroviral vector containing the ADA gene into 10 children with SCID due to ADA deficiency who lacked an HLA-identical sibling donor, after nonmyeloablative conditioning with busulfan. (N Engl J MEd 2009;360:447-58.)

nonmyeloablative 骨髄非破壊的
 ablateは除去する、という意味です。

RESULTS

All patients are alive after a median follow-up of 4.0 years (range, 1.8 to 8.0). (N Engl J MEd 2009;360:447-58.)

 今回の検討で出てきた様々な結果の中で、最重要なのは「全員生きている」ということでした。これは冒頭BACKGROUNDに書かれた、"a fatal disorder"と呼応しています。一番言いたいことを最初に持ってくる、というのは結果を記載する上で気をつける点でしょう。

Transduced hematopoietic stem cells have stably engrafted and differentiated into myeloid cells containing ADA (mean range at 1 year in bone marrow lineages, 3.5 to 8.9%) and lymphoid cells (mean range in peripheral blood, 52.4 to 88.0%). (N Engl J MEd 2009;360:447-58.)

stably 安定した
 stableの副詞です。

In the five patients in whom intravenous immune globulin replacement was discontinued, antigen-specific antibody responses were elicited after exposure to vaccines or viral antigens. (N Engl J MEd 2009;360:447-58.)

elicited 引き出された、惹起された

CONCLUSIONS

Gene therapy, combined with reduced-intensity conditioning, is a safe and effective treatment for SCID in patients with ADA deficiency. (N Engl J MEd 2009;360:447-58.)

is a safe and effective treatment
 現在形で言い切っています。著者らの自信が表れていますね。

いかがでしたか。論文に限らず、言いたいことは最初にもってくる、というのは受け手へのアピール力が大きいですね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版は南江堂サイトへ。


ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ



テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:29:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad