■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
客観を貫く:N Engl J Med 2009;360:354-62.
The New England Journal of Medicine 1月22日号掲載3番目の原著論文はcytochrome P-450にかかわる内容です。
以下のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Cytochrome P-450 Polymorphisms and Response to Clopidogrel (N Engl J Med 2009;360:354-62.)

今回の論文では「ハテナ起点」が見えづらくなっています。強いて言うならここ。

The genes encoding CYP enzymes are polymorphic, with common alleles conferring reduced function. (N Engl J Med 2009;360:354-62.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND[

The genes encoding CYP enzymes are polymorphic, with common alleles conferring reduced function. (N Engl J Med 2009;360:354-62.)

conferring 賦与する
 BACKGROUND部分ではこの論文の背景因子を非常に客観的に著述しています。

METHODS

We tested the association between functional genetic variants in CYP genes, plasma concentrations of active drug metabolite, and platelet inhibition in response to clopidogrel in 162 healthy subjects. (N Engl J Med 2009;360:354-62.)

between functional genetic variants in CYP genes, plasma concentrations of active drug metabolite, and platelet inhibition in response to clopidogrel
 between以下、3つの事項についての比較です。ふつうはbetweenは二者の比較ですが、三者以上のときもあります。

RESULTS

In healthy subjects who were treated with clopidogrel, carriers of at least one CYP2C19 reduced-function allele (approximately 30% of the study population) had a relative reduction of 32.4% in plasma exposure to the active metabolite of clopidogrel, as compared with noncarriers (P<0.001). (N Engl J Med 2009;360:354-62.)

carriers of at least one CYP2C19 reduced-function allele
 of以下でcarriersを説明しています。

CONCLUSIONS

Among persons treated with clopidogrel, carriers of a reduced-function CYP2C19 allele had significantly lower levels of the active metabolite of clopidogrel, diminished platelet inhibition, and a higher rate of major adverse cardiovascular events, including stent thrombosis, than did noncarriers. (N Engl J Med 2009;360:354-62.)

than did noncarriers
 比較級lowerやhigherの対象をここで示しています。1文が長いのでこの位置にきました。他の書き方としてはas compared withなども使えますね。

 いかがでしょう。今回の抄録には著者らの主観をうかがえる文がなく、客観の立場が貫かれていました。「ハテナ起点」あたりに、この検討を思いついた(実地的)動機が書いてあると、臨床家にはぐっと迫る感じになると思うのですが。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版は南江堂サイトへ。


ブログランキング参加中。下のバナーへ応援の1クリックをお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:14:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。