■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新ハテナ表現登場:N Engl J Med 2009;360:225-35.
The New England Journal of Medicine 1月15日号掲載2番目の原著論文は向精神薬と突然死に関する内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Atypical Antipsychotic Drugs and the Risk of Sudden Cardiac Death (N Engl J Med 2009;360:225-35.)

今回は新しいハテナ表現を見つけました。

However, less is known regarding the cardiac safety of the atypical antipsychotic drugs, which have largely replaced the older agents in clinical practice. (N Engl J Med 2009;360:225-35.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

However, less is known regarding the cardiac safety of the atypical antipsychotic drugs, which have largely replaced the older agents in clinical practice. (N Engl J Med 2009;360:225-35.)

less is known 知られていない
 今まで見てきた表現だと"... is unknown"でしたね。バリエーションとして記憶しておきます。

METHODS

To assess residual confounding related to factors associated with the use of antipsychotic drugs, ... (N Engl J Med 2009;360:225-35.)

residual confounding 残余交絡
 「交絡」という言葉がわかりにくいので、以下、ウィキペディアから引用します。

交絡(英: Confounding)とは、統計モデルの中の従属変数と独立変数の両方に(肯定的または否定的に)相関する外部変数が存在すること。

RESULTS

For both classes of drugs, the risk for current users increased significantly with an increasing dose. (N Engl J Med 2009;360:225-35.)

with an increasing dose 用量増加に伴い
 自分ではなかなか、ここで"with"が出てきそうにないので、チェック。

CONCLUSIONS

Current users of typical and of atypical antipsychotic drugs had a similar, dose-related increased risk of sudden cardiac death. (N Engl J Med 2009;360:225-35.)

dose-related 用量依存性の
 前段の"with an increasing dose"と同義ですね。

 向精神薬には致死性不整脈を引き起こす危険があるのですね。この論文で初めて知りました。気をつけなくては。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版は南江堂サイトへ。


ブログランキング参加中。応援の1クリックをどうぞ。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ




テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 14:46:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。