■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すなわち、の",":N Engl J Med 2009;360:129-39.
The New England Journal of Medicine 1月8日号3番目に掲載の原著論文は長期罹患糖尿病患者の血糖コントロールに関する内容です。
下記のタイトルをクリックすると抄録が開きます。

Glucose Control and Vascular Complications in Veterans with Type 2 Diabetes (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

今回の「ハテナ起点」はここ。

The effects of intensive glucose control on cardiovascular events in patients with long-standing type 2 diabetes mellitus remain uncertain. (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

では早速、抄録を読んでいきましょう。

BACKGROUND

The effects of intensive glucose control on cardiovascular events in patients with long-standing type 2 diabetes mellitus remain uncertain. (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

remain uncertain  不明である
 be動詞ではなくremainを使って、「ずーっとそうだった」という印象を強めています。ちなみに、ロングマン現代英英辞典4訂増補版では次のように解説しています。

remain to continue to be in the same state or condition

METHODS

We randomly assigned 1791 military veterans (mean age, 60.4 years) who had a suboptimal response to therapy for type 2 diabetes to receive either intensive or standard glucose control. (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

suboptimal 次善の、準最適の
 コントロールが今一つ、ということです。

The primary outcome was the time from randomization to the first occurrence of a major cardiovascular event, a composite of myocardial infarction, stroke, death from cardiovascular causes, congestive heart failure, surgery for vascular disease, inoperable coronary disease, and amputation for ischemic gangrene. (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

a major cardiovascular event, 主要な心血管イベント
 なんでもない","ですが、that is (すなわち)という意味をもって、ここに打たれています。","以下にa major cardiovascular eventの内容が記載されています。

RESULTS

There was no significant difference between the two groups in any component of the primary outcome or in the rate of death from any cause (hazard ratio, 1.07; 95% CI, 0.81 to 1.42; P=0.62). (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

There was no significant difference between the two groups 2群間に有意差はなかった

No differences between the two groups were observed for microvascular complications. (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

No differences between the two groups were observed 2群間に違いは見られなかった
 頻出結果表現がふたつ出てきましたね。両方まとめてチェック!

CONCLUSIONS

Intensive glucose control in patients with poorly controlled type 2 diabetes had no significant effect on the rates of major cardiovascular events, death, or microvascular complications. (N Engl J Med 2009;360:129-30.)

poorly controlled コントロール不良の
 METHODSのところで出てきたsuboptimalと同義です。言い換えて使っていますね。

長期にわたる血糖コントロール不良ですでに心血管系にダメージが蓄積されている場合にはそこから厳格にコントロールしてももはや遅し、ということでしょうか。「早期からのコントロール」が重要なんでしょうね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

抄録の日本語版は南江堂サイトへ。


ブログランキング参加中。励ましの1クリックをぽんとお願いします。



にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。