■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
社会的な視座を得る: N Engl J Med 2013;368:1326-34. (April 4, 2013)
The New England Journal of Medicineに掲載される論文は、基礎・臨床医学領域のものだけではありません。
社会医学、医療経済学といった視点からの論文も随時、掲載されるので、多彩な知見を得ることができます。

Monetary Costs of Dementia in the United States (N Engl J Med 2013; 368:1326-1334.)

今回は、「はてな起点」は明示されていません。

では、早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Dementia affects a large and growing number of older adults in the United States. (N Engl J Med 2013; 368:1326-1334.)

a large and growing number ますます多くの

英語的香りのする表現です。なかなか思いつかないので、メモっておきます。

METHODS

We then imputed cognitive status to the full HRS sample (10,903 persons, 31,936 person-years) on the basis of measures of cognitive and functional status available for all HRS respondents, thereby identifying persons in the larger sample with a high probability of dementia. (N Engl J Med 2013; 368:1326-1334.)

imputed 帰属する

ちょっとなじみのない単語。"the full HRS sample"に"cognitive status"という属性を付けた、ということでしょうか?

RESULTS

The estimated prevalence of dementia among persons older than 70 years of age in the United States in 2010 was 14.7%. (N Engl J Med 2013; 368:1326-1334.)

米国において70歳以上での推定認知症率が14.7%という結果にたじろぎますね。社会にとって非常に重い事態です。

CONCLUSIONS

Dementia represents a substantial financial burden on society, one that is similar to the financial burden of heart disease and cancer. (N Engl J Med 2013; 368:1326-1334.)

substantial かなりの

アブストラクトでも時折見かけるこの単語、日本語に乗りにくい感じが私はします。イメージとしては、「ものがずしっと存在する」というのでいいのでしょうか。

いかがでしたか?疾患を、医療とは別の視座から眺めることも全体像を把握するには必要です。そういうきっかけを与えてくれるNEJMのSpecial Articleでした。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽の英語へ


スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 17:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。