■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
知っている言い回しを見つける: N Engl J Med 2013;368:1210-9. (March 28, 2013)
NEJMのアブストラクトは、内容もさることながら、英語としてもピカイチです。たかだか250語なのですが、きらりと光る表現がそこここに埋まっています。

Treatment of Anemia with Darbepoetin Alfa in Systolic Heart Failure (N Engl J Med 2013;368:1210-9.)

今回は「はてな表現」は明示されていません。

では、早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Patients with systolic heart failure and anemia have worse symptoms, functional capacity, and outcomes than those without anemia. (N Engl J Med 2013;368:1210-9.)

ここは既知の事実が記載されています。

METHODS

In this randomized, double-blind trial, we assigned 2278 patients with systolic heart failure and mild-to-moderate anemia (hemoglobin level, 9.0 to 12.0 g per deciliter) to receive either darbepoetin alfa (to achieve a hemoglobin target of 13 g per deciliter) or placebo. (N Engl J Med 2013;368:1210-9.)

assigned 割り付ける

同様の状況で使われる語に、enrollがあります。これは、「エントリーする」という意味でしたね。

RESULTS

There was no significant between-group difference in any of the secondary outcomes. (N Engl J Med 2013;368:1210-9.)

このアブストラクトにも"between-group difference"という言い回しが出てきました。
覚えてますか?同じ号で、出てきましたよ。
生きのいい使える表現を拾う: N Engl J Med 2013;368:1189-98.
最近のトレンドなのでしょうか?

CONCLUSIONS

Our findings do not support the use of darbepoetin alfa in these patients. (N Engl J Med 2013;368:1210-9.)

自分たちの見解をきっぱりと述べています。結語が結果の繰り返しに過ぎないアブストラクトが多い中、意見まで入っているのは評価できると思います。

いかがでしたか?新しい表現を拾いつつ、復習もできましたね。

今回のアブストラクトの和訳は、南江堂のサイトへ。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。