■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NEJM Oct.4号のオーディオサマリーを聞いて読もう
NEJMのTOC (Table of Contents)で論文のタイトルチェックを済ませたら、今度は、オーディオサマリーを聞いて読みましょう。オーディオサマリーのスクリプトは冒頭の1分弱だけサイト上で公開されています。

スクリプトと音声は必ずしも一致しないので、注意して聞きます。聞き取った部分を赤字で補正して示しますね。「ここ、違いますよ」というご指摘大歓迎です。コメント欄で教えてくださいね。

では早速。

Welcome to the New England Journal of Medicine's summary for the week of This summary covers the issue of October 4, 2012. I'm Dr. Michael Bierrer. This week's issue features Featured are articles on intraaortic balloon support in cardiogenic shock; prasugrel vs. clopidogrel for acute coronary syndromes; C-reactive protein, fibrinogen, and cardiovascular risk; phenotypic heterogeneity and rare variants; the prevention of missing data in clinical trials; and targeting thrombi; a review article on diabetes mellitus during the past two centuries; a Clinical Problem-Solving article on an intricate interplay; and Perspective articles on the FDA and user fees, on France’s new regulation of off-label drug use, on the adolescence of the West Nile virus, and on “difficult” patients.

Original Articlesの内容部分に下線を引きました。すなわち、

intraaortic balloon support in cardiogenic shock
prasugrel vs. clopidogrel for acute coronary syndromes
C-reactive protein, fibrinogen, and cardiovascular risk
phenotypic heterogeneity and rare variants


前回TOCで眺めたタイトルを更に濃縮したような文言になっています。このダイジェスト力は見習うべきですね。
読みたいと感じる内容はありましたか?

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

PODCAST | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。