■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Sep. 27号のオーディオサマリーを聞いて読む
NEJMには毎号オーディオサマリーがあります。
ウェブからもアクセスできますし、podcastもあります。あるいは、NEJMのアプリからも聞くことができます。
さらに、冒頭の部分は、「ダイジェストのダイジェスト」になっていて、1分弱ですが、1冊全体の内容を知るには大変便利です。この部分については、簡単なスクリプトも公開されていますよ。

では、スクリプトを見ながら、「ダイジェストのダイジェスト」部分を聞いてみます。
若干、公開されたスクリプトとは異なって読まれているところもありますので、そこは赤字で表示します。ただし、私の耳での聞き取りなので、「ここ、違ってるよ」というところは、どしどしコメント欄で教えてください。

じゃ、早速。

Welcome to the New England Journal of Medicine's summary for the week of This summary covers the issue of September 27, 2012. I'm Dr. Michael Bierrer. This week's issue features Featured are articles on enzalutamide and survival in prostate cancer, tiotropium in uncontrolled asthma, tight glycemic control vs. standard care in children, reprogrammed cells and respiratory papillomatosis, and physicians’ warnings for unfit drivers; a review article on hepatitis E; a case report of a woman with HIV infection, dyspnea, and chest pain; and Perspective articles on what’s preventing us from preventing diabetes, on cutting family planning in Texas, on reform and the dynamics of insurance coverage, and on the cure for the common cold.

そして、この公開スクリプト部分から、昨日タイトルチェックしたOriginal Articlesの内容を見てみましょう。

enzalutamide and survival in prostate cancer,
tiotropium in uncontrolled asthma,
tight glycemic control vs. standard care in children,
reprogrammed cells and respiratory papillomatosis


タイトルよりさらに、「一言で言うと」という字句になっていますね。
今週の原著論文はこういう4本立てなのね、というのがわかります。
このあたりまでつかんだ上で、実際の論文を読むと、まるで「目次を読んだ後に本文を読む」に似た展開で、内容がわかりやすくなりますよ

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

PODCAST | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。