■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

書くつもりで読む: N Engl J Med 2012;366:216-24. (Jan. 19, 2012)
「ほら、あそこに飛行機が」と言われて漠然と空を見ても、全然見つけられないことがあります。
論文を読むときもなんとなく、では、身につくものも身につきません。

下記のタイトルをクリックすると、アブストラクトが開きます。

Preliminary Study of Two Antiviral Agents for Hepatitis C Genotype 1 (N Engl J Med 2012;366:216-24.)

今回の「論文のきっかけ」となった「ハテナ起点」は、このあたりでしょうか。

Patients with chronic hepatitis C virus (HCV) infection who have not had a response to therapy with peginterferon and ribavirin may benefit from the addition of multiple direct-acting antiviral agents to their treatment regimen. (N Engl J Med 2012;366:216-24.)

「可能性五分五分」のmayですね。

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Patients with chronic hepatitis C virus (HCV) infection who have not had a response to therapy with peginterferon and ribavirin may benefit from the addition of multiple direct-acting antiviral agents to their treatment regimen. (N Engl J Med 2012;366:216-24.)

benefit from ~の恩恵を受ける

ここでさらりと"may"を使う、というのが、できそうでできないワザなんですよね。

METHODS

This open-label, phase 2a study included an exploratory cohort of 21 patients with chronic HCV genotype 1 infection who had not had a response to previous therapy (i.e., had not had ≥2 log10 decline in HCV RNA after ≥12 weeks of treatment with peginterferon and ribavirin). (N Engl J Med 2012;366:216-24.) (N Engl J Med 2012;366:216-24.)

注釈の付け方はいろいろありますが、ここではカッコ+i.e.でやっています。"i.e.,"の続きの文にも注目。主語飛ばしで入っていますよ~。

The primary end point was the percentage of patients with a sustained virologic response 12 weeks after the end of the treatment period. (N Engl J Med 2012;366:216-24.)

この研究のプライマリ・エンドポイントはここで示されています。

RESULTS

Six patients had transient elevations of alanine aminotransferase levels to more than 3 times the upper limit of the normal range. (N Engl J Med 2012;366:216-24.)

more than 3 times the upper limit of the normal range 正常上限の3倍以上

この表現、知っていればさらっと書けるものですが、知らないとごねごねとこねた言い回しに落ちてしまいそうです。チェック!

conclusions

This preliminary study involving patients with HCV genotype 1 infection who had not had a response to prior therapy showed that a sustained virologic response can be achieved with two direct-acting antiviral agents only. (N Engl J Med 2012;366:216-24.)

最初の3語を見ただけで、「動詞はshowだな」と予感できましたか?

いかがでしたか?自分が書くときを想定して読んでみると、たくさんの宝物表現が見つかりますね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad