■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手に負えないときにはさらっと流す: N Engl J Med 2012;366:619-28. (Feb. 16, 2012)
好きでやってることでも、たまにはちょっと辛いな、と思うこともあります。英文アブストラクトだって、専門外の内容だと、読んでて負けそうになることもあります、あって当然です。

下記のタイトルをクリックすると、アブストラクトが開きます。

Truncations of Titin Causing Dilated Cardiomyopathy (N Engl J Med 2012;366:619-28.)

タイトルからしてもう逃げ出しそうになりますが、あまりこだわらずに進みましょう。

今回の「ハテナ起点」はこちら。

TTN, the gene encoding the sarcomere protein titin, has been insufficiently analyzed for cardiomyopathy mutations because of its enormous size. (N Engl J Med 2012;366:619-28.)

否定的な意味を持つ副詞"insufficiently"がポイントです。

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

TTN, the gene encoding the sarcomere protein titin, has been insufficiently analyzed for cardiomyopathy mutations because of its enormous size. (N Engl J Med 2012;366:619-28.)

タイトルにある"titin"について、説明があります。知らない語があっても、決して「自分だけ知らないんだ...」という風に思わないように。

METHODS

We evaluated deleterious variants for cosegregation in families and assessed clinical characteristics. (N Engl J Med 2012;366:619-28.)

deleterious 有害な
cosegregation 同時分離

滑舌が悪いと発音できなさそうな一文です。このあたりでやや脱落しそうになりますが、次に行きます。

RESULTS

TTN mutations cosegregated with dilated cardiomyopathy in families (combined lod score, 11.1) with high (>95%) observed penetrance after the age of 40 years. (N Engl J Med 2012;366:619-28.)

penetrance 浸透度

CONCLUSIONS

Incorporation of sequencing approaches that detect TTN truncations into genetic testing for dilated cardiomyopathy should substantially increase test sensitivity, thereby allowing earlier diagnosis and therapeutic intervention for many patients with dilated cardiomyopathy. (N Engl J Med 2012;366:619-28.)

珍しく"should"が出てきました。イメージは「弱い圧力」(『英単語イメージハンドブック』大西泰斗・ポール・マクベイ著、青灯社)です。「多少の不確定要素が頭をよぎる」感じ(同書より)です。

いかがでしたか?読んだものすべてをキッチリ理解、と意気込むと、長続きしません。電車の中吊り広告を眺めるくらいの気楽さで時には読んでみましょう。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。