■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
だめ押しではっきりさせる: N Engl J Med 2012;366:591-600.
話の途中で、ちょっと言葉足らずだったかな、と不安になるときには、説明を補足します。
論文でもそれは同じことです。

下記のタイトルをクリックすると、アブストラクトが開きます。

Intramuscular versus Intravenous Therapy for Prehospital Status Epilepticus (N Engl J Med 2012;366:591-600.)

今回は「ハテナ起点」は明示されていません。

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

For faster and more reliable administration, paramedics increasingly use an intramuscular route. (N Engl J Med 2012;366:591-600.)

現在形で書かれています。現実の対応として既に実施されている、ということです。

METHODS

The primary outcome was absence of seizures at the time of arrival in the emergency department without the need for rescue therapy. (N Engl J Med 2012;366:591-600.)

プライマリー・アウトカムが記載されています。ここをおさえて読んでいくわけですが、ちょっと不明瞭かな、と著者は感じたのか、さらに追記をしています。

This trial tested the hypothesis that intramuscular midazolam was noninferior to intravenous lorazepam by a margin of 10 percentage points. (N Engl J Med 2012;366:591-600.)

ここで検証している仮説はこうなんですよ、とMETHODSの末文に加えています。この位置に仮説が来るのは珍しいですが、続いてRESULTSを読むには、いい橋渡しですね。これもテクニックの一つでしょうか?

RESULTS

At the time of arrival in the emergency department, seizures were absent without rescue therapy in 329 of 448 subjects (73.4%) in the intramuscular-midazolam group and in 282 of 445 (63.4%) in the intravenous-lorazepam group (absolute difference, 10 percentage points; 95% confidence interval, 4.0 to 16.1; P<0.001 for both noninferiority and superiority). (N Engl J Med 2012;366:591-600.)

プライマリー・アウトカムの結果です。95%CIを見ても、なかなかな差が出ています。

CONCLUSIONS

For subjects in status epilepticus, intramuscular midazolam is at least as safe and effective as intravenous lorazepam for prehospital seizure cessation. (N Engl J Med 2012;366:591-600.)

"at least"が入ることで、書き手の主観がちらっと見える気がします。

いかがでしたか?通常の文の流し方とは一風変わったアブストラクトでしたが、意外に読みやすかったです。文と文のかけわたしが上手に練られているからでしょうか?

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。