■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
HCV治療の話題が続きます: N Engl J Med 2011;364(13):1207-17.
初めはたどたどしくても、2回目は慣れてくる、ということはままあります。
HCV治療の論文もふたつ続くと、ふたつめは読みやすく感じるのではないでしょうか?

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Boceprevir for Previously Treated Chronic HCV Genotype 1 Infection (N Engl J Med 2011;364:1207-17.)

今回の「ハテナ起点」はこのあたり。

In patients with chronic infection with hepatitis C virus (HCV) genotype 1 who do not have a sustained response to therapy with peginterferon–ribavirin, outcomes after retreatment are suboptimal. (N Engl J Med 2011;364:1207-17.)

suboptimal 次善の

今ひとつ満足できない、という意味で使われています。

では早速、アブストラクトを読んでいきましょう。

BACKGROUND

Boceprevir, a protease inhibitor that binds to the HCV nonstructural 3 (NS3) active site, has been suggested as an additional treatment. (N Engl J Med 2011;364:1207-17.)

boceprevirについての説明が入っています。アブストラクトを読みながら薬の知識も広げましょう。

METHODS

To assess the effect of the combination of boceprevir and peginterferon–ribavirin for retreatment of patients with chronic HCV genotype 1 infection, we randomly assigned patients (in a 1:2:2 ratio) to one of three groups. (N Engl J Med 2011;364:1207-17.)

「3群に振り分けた」という基本表現をチェック!

RESULTS

The rate of sustained virologic response was significantly higher in the two boceprevir groups (group 2, 59%; group 3, 66%) than in the control group (21%, P<0.001). (N Engl J Med 2011;364:1207-17.)

boceprevir投与群が有意に高かったことを記載した上で、その内訳を括弧書きしています。前から読んでいくとき、このように書いてあるとイメージがつかみやすいですね。

CONCLUSIONS

The addition of boceprevir to peginterferon–ribavirin resulted in significantly higher rates of sustained virologic response in previously treated patients with chronic HCV genotype 1 infection, as compared with peginterferon–ribavirin alone. (N Engl J Med 2011;364:1207-17.)

比較表現の定番ですね。

いかがでしたか?今回は治療抵抗性のHCV genotype 1感染症例へのboceprevirの効果でした。なかなか有望な結果が出ていましたね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 06:30:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。