■このブログ内の引用文について

本ブログは、The New England Journal of Medicine Permission Departmentより、「The New England Journal of Medicine本誌からの文単位での引用に許諾は不要」との見解をいただいた上で、運用しております。更に、「文章を抜き出してサマリーを書いてよい」との文言もいただいております。

■プロフィール

Dr. Joy

Author:Dr. Joy
ごく普通の町でごく普通に医者をやってます。
ごく普通の患者さんたちを相手にしていて、
診察室に入ってくる人が英語をしゃべったりするのは数年に1度あるかないか。
そんな私に必要な英語力って何?

■最新記事
■最新コメント
■FC2カウンター

■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■FC2ブログランキング
■ソーシャルブックマーク

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミクロに迫る: N Engl J Med 2011;364(2):127-35.
その昔は「コレステロールが高いと」と話していたのが、「LDLコレステロールがね」になり、そしてその次は、と予感させる一編です。

下記のタイトルをクリックするとアブストラクトが開きます。

Cholesterol Efflux Capacity, High-Density Lipoprotein Function, and Atherosclerosis (N Engl J Med 2011;364:127-35.)

今回は「ハテナ起点」は明示されていません。強いて言えば、ここのmayでしょうか?

High-density lipoprotein (HDL) may provide cardiovascular protection by promoting reverse cholesterol transport from macrophages. (N Engl J Med 2011;364:127-35.)

このアブストラクトはStat-Readingの型に乗らないので、早速、中身を読んでいきましょう。

BACKGROUND

We hypothesized that the capacity of HDL to accept cholesterol from macrophages would serve as a predictor of atherosclerotic burden. (N Engl J Med 2011;364:127-35.)

「意志」のwouldが使われています。著者らの気合いを感じ取れます。

METHODS

We quantified efflux capacity by using a validated ex vivo system that involved incubation of macrophages with apolipoprotein B–depleted serum from the study participants. (N Engl J Med 2011;364:127-35.)

ex vivo 生体外で

in vivoはよく見かけますが、in vitroならぬ ex vivoというのもあるんですね。

RESULTS

An inverse relationship was noted between efflux capacity and carotid intima–media thickness both before and after adjustment for the HDL cholesterol level. (N Engl J Med 2011;364:127-35.)

inverse relationship 逆相関

CONCLUSIONS

Cholesterol efflux capacity from macrophages, a metric of HDL function, has a strong inverse association with both carotid intima–media thickness and the likelihood of angiographic coronary artery disease, independently of the HDL cholesterol level. (N Engl J Med 2011;364:127-35.)

metric 基準

おもしろい言い方ですね。ほかに使い回しができるかどうかはわかりませんが、おもしろさにチェック。

いかがでしたか?いずれ、HDL値ではなく、このマクロファージの機能を血液検査で直接はかれるようになる時代がくるかもしれませんね。

NEJMのサイトはThe New England Journal of Medecineで見られます。abstractは無料で閲覧できますから、どうぞ。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのお役に立てましたでしょうか。
またのお越しをお待ちいたしております。
ブログランキング参加中。応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

テーマ:医学英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

ABSTRACT | 07:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。